坊がつるテント泊→大船山

2015.12.13(日) 日帰り
ししまる
ししまる

12月の坊がつるテン泊に初挑戦です。 付近の予想最低気温マイナス1度くらいだったのと、うまく晴れてくれたら流れ星が見えるということで、午後、吉部登山口から出発。 坊がつるに着いたものの曇り。 星を諦めて温泉にゆっくり入って外に出ると快晴で満天の星空。でもしばらくすると、また曇り。ややこしい。 風もほとんど無く、テントは夜露と霜で凍ってパリパリになったものの、テント内部は3度くらいで、意外と快適でした。(安物ダウンとカイロとほろ酔いのおかげ) 朝方、天気が気になって外をのぞいてみると晴れ。星空を眺め、流れ星もいくつか見たところで、大船山へ。山頂で日の出と、霧氷を見ることができました。 霜柱を踏む感じもなかなかgoodでした。(濡れた石が凍ってるところもあったようで、なんどか転けそうになりました。)

登りは、川の左岸側。
1/29

登りは、川の左岸側。

登りは、川の左岸側。

足跡の主は誰?
2/29

足跡の主は誰?

足跡の主は誰?

林道との合流地点
3/29

林道との合流地点

林道との合流地点

残念ながら曇り
4/29

残念ながら曇り

残念ながら曇り

ゆっくりと温泉をたのしむことに
5/29

ゆっくりと温泉をたのしむことに

ゆっくりと温泉をたのしむことに

6/29
7/29
霧氷の大船山から三俣山

霧氷の大船山から三俣山

霧氷の大船山から三俣山

遠くに由布岳
9/29

遠くに由布岳

遠くに由布岳

10/29
快晴。手は冷たい。
11/29

快晴。手は冷たい。

快晴。手は冷たい。

12/29
13/29
14/29
15/29
16/29
17/29
坊がつるまで降りてきました。

坊がつるまで降りてきました。

坊がつるまで降りてきました。

曇ると寒い

曇ると寒い

曇ると寒い

ゆったりコーヒータイム

ゆったりコーヒータイム

ゆったりコーヒータイム

右岸側の登山道を降りてくるつもりが、林道を来てしまった

右岸側の登山道を降りてくるつもりが、林道を来てしまった

右岸側の登山道を降りてくるつもりが、林道を来てしまった

キクラゲの一種。ハナビラダクリオキン
25/29

キクラゲの一種。ハナビラダクリオキン

キクラゲの一種。ハナビラダクリオキン

26/29
これもキノコ

これもキノコ

これもキノコ

別の黄色いキノコも
29/29

別の黄色いキノコも

別の黄色いキノコも

登りは、川の左岸側。

足跡の主は誰?

林道との合流地点

残念ながら曇り

ゆっくりと温泉をたのしむことに

霧氷の大船山から三俣山

遠くに由布岳

快晴。手は冷たい。

坊がつるまで降りてきました。

曇ると寒い

ゆったりコーヒータイム

右岸側の登山道を降りてくるつもりが、林道を来てしまった

キクラゲの一種。ハナビラダクリオキン

これもキノコ

別の黄色いキノコも

類似するルートを通った活動日記