2015-45(くじゅう31)夜駆け久住山

2015.12.12 2 DAYS Oita, Kumamoto

活動データ

タイム

15:24

距離

9.9km

上り

1,313m

下り

1,310m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

2015/12/12 牧ノ戸気温8.5℃1935→2100ブロッコリーの丘2110→2130扇ヶ鼻分岐2135→2230久住別れ避難小屋→0500久住山東尾根0800→0900久住山避難小屋→0940ブロッコリーの丘→1050牧ノ戸 ふたご座流星群を期待して久住山へ夜駆け… 久住山避難小屋前で久住山と星を長時間露出で撮ってみたが、残念ながら流星は撮れず(ToT) そのうち全天ガスに覆われる。風が強く寒さ避けて避難小屋に待機。これまで誰にも会っていなかったが、男性が1人小屋に寄られ準備をしてガスの中をすぐに外に向かわれた。こちらは動きたくなくてじっと待機。 4時過ぎになってガスが無くなったので、当初予定の久住山東尾根へ向かう。 登路途中でまた星撮りするも、流星の跡形無し。 久住山東尾根で日の出待ちするも強風で寒い❗ カメラや三脚、衣服にも霧氷が凍りつく…レンズはレンズヒーターのおかげでくもり無し、効果は凄い❗ホッカイロを入れた両ポケットに手をいれ暖をとるが、指を出してカメラを操作していると指先が凍傷になりそうなくらい痛い‼足指対策ではアルミインナーソールとホッカイロを入れていたが、足指はさほどでもなかった。雪がなかったからだろう。 日の出時刻になり、遠く水平線が雲に覆われていたが、くじゅう上空には雲無しで朝焼けも全く無し。強風による寒さの中を風上の避難小屋方向へ下山する気もおきず、じっと耐え、陽があたり寒さも弱まってから下山した。 下山途中にはきれいな青空が見られたが、流星は撮れず、朝焼けも無し、凍えただけの山行だった。

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。