釜の島山~光岳へ

2018.07.14(土) 3 DAYS
357
357

活動データ

タイム

57:03

距離

40.8km

上り

4239m

下り

4214m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

信濃俣河内を遡上して釜の島山、芝沢、光岳と歩いてきました。 行きたかったリンチョウ沢は水量が多いことやゲリラを警戒してやめました😅 西河内からかば沢の頭を目指し取りつきを探して登ります。椹沢山を経由して釜の島山への道は、倒木とこけ石で非常に歩きにくい。 釜の島山から林道までの下りは、もろく落石地獄で危険です。 途中休憩中、小熊2頭と遭遇。無邪気にもこちらに向かって来るので、親熊を警戒して立ち去りました。でも、すごく無邪気で可愛かったです😆 水を不足でしたが山から涌き出ている水を見つけ助かりました。 暗い寸又林道を歩き芝沢小屋に到着でそこで幕営。翌日、幕営場所を離れ一人で林道を歩いていると、大きい熊2頭と遭遇。しかし、攻撃的な雰囲気もなくポカーンとしていたのでこちらも怖くはありませんでした。 スマホを置いてきたので写真は残念とれませんでした。でも可愛かったです。 芝沢付近は熊ちゃんがたくさんいますね✨ 2日目は、リンチョウ沢はやめたのでのんびりと光岳旧登山口からのんびり登山です。 つり橋がかなり劣化していましたがまだ問題はなさそう。 光岳小屋はたくさんの人で賑わっていました。話して見ると、地元の方も結構いて驚きました。ついつい、飲み過ぎてしまい、翌朝は二日酔いで体調が悪かった😅 水を沢山飲み体調を無理やり戻し、イザルガ尾根から下山です。 道中、鹿道がありかなり助けられます。 動物も危険な所はしっかり巻いたりと、安全で早いコース取りしてたので考えて歩いてるんですね。 イザルガ尾根は非常に快適な尾根でした。 最後に懸垂下降は少ししましたが。 帰りは、暑いので積極的に水に入り流されながら進みました。 最後のダムの泳ぎは水が汚く不快でしたがなんとか突破。 このエリアはまだまだ深いですが面白いエリアですね😃

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす