【十坊山】JRで行く海が見える大岩

2015.12.12

活動詳細

詳しく見る
今回は公共のみで行ける山で低山で探してたら、見張らし良さげなトンボ山に決定! 天気は曇り予報だったけど 登り始めと帰りは晴れ、登り中&山頂は雨。。なんて気まぐれな天気なんだと。 高くないはずなのに 福吉駅~中村登山口~白木峠~中村登山口~福吉駅のコース 案内がちゃんとしてるので、サクサク。山頂に唯一の鎖場がある大岩!小雨でツルツル滑ったけど、なんとか大岩に登れました。 ガスは少なく、海側が晴れてたのでキレイな海を眺めることもできました♪ ただ、風が強い。。さすが海側。。 芝生もあり、晴れてたら気持ちよさげでしたー。 帰りにまむし温泉に寄ったので、そこで終了。 まむし温泉には、ふくよかな看板猫ちゃんがいました。癒されましたー(^-^)
JR福吉駅から、登山口まで。のどかな道を歩いてた時は晴れてて気持ち良かったなー
中村登山口。登山ルートの案内もあります。
ミカン畑を抜けます、が、ミカンよりも大きく黄色い柑橘類でした。そして、メンバーの帽子もミカン色。
あれ。天気も曇ってきた上に、一気に薄暗い入口……
案内が外れぎみでしたが、山頂への方は無事でした。
罠。………なんのっ!と思わず白目になりそうでしたが、多分ケモノ向けの罠がありますよ、と解釈いたしました。
四駆の軽トラしか通らなそうな道を進みます。
さくらんぼもどきは、ツブツブがたくさんついてたんだ、とわかる証拠をゲット。これ、秋から見かけるけど、正体わからず…
一瞬通行止め?と思ったけど、右側の小道から入ります。
やっと岩が出てきた。でも鎖場はなく、すり抜けます。
妖怪。に見える木の根っこ。暗いとちょっと怖そう。
よく見かける植林とはまたひと味違う、道沿いに植えられたであろう木々。なんかよかった。
雨が降りだし、幻想的な林に…山頂での景色が心配になる…
ピントずれたけど、なんかモコモコした植物。洋服にくっつくやつとは違うやつでした。
山頂は晴れたり曇ったり雨降ったりでしたけど、海はキレイな色でしたー!ガスってなくてよかった!
糸島の海をバックに山頂をパチリ。
おにゅーのバーナーで、ワンタンとオニギリ。温かいものがしみる季節になったと実感。
山頂の大岩は坊主岩というようです。わりと新しく書かれたちょっとおどろおどろしい文字…垂れるものね、しょうがないよね。
帰りもやはり意図的に植えられたまるで並木道の登山道。味がある。そして、濡れてかなり滑りまくりながら下山。
白木峠を通る周回コースへ。
けっこう深めに掘られてた新しい穴。不思議でした…自然薯掘りにしては、葉っぱ枯れ枯れで自然薯かすらわからない蔦はあったけども…不思議な穴でした。
車道に出たときに、初めて佐賀にいたのか、と気づく。でもすぐ福岡に入りました。
ここを左に下り、中村登山口(まむし温泉)を目指します。
また軽トラが通るような道をテクテク。途中にキレイな水の川がありました。
最初に見た罠なのか…イノシシかなにかの罠でしょうか。かなり大きいことに驚く。
なんか不思議な瓜?果実?模様入りのカラフルなやつでしたが、人の庭にあったもの。すごーく気になりましたが、なにかはわからず…もうすぐクリスマスだなーと思いました。
まむし温泉ロックオン!
入口にまるまるした三毛猫さんが!かわいすぎる!!
温泉で、ぜんざいの文字を見て、無性に食べたくなりまして…運動後の甘味、たまらんです。
大岩を登るわたくし。滑りまくって、ここだけで筋肉痛に…なりました…

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。