韓国岳(大浪池ルート)ファミリー・ハイク

2018.07.16

活動詳細

詳しく見る
「海の日」にどこに行くか? ということになっても、わが家では最終的には「山」になってしまう(ほぼ私のせいであるが)。 今回は以前あきらめた霧島にしたが、火山による登山規制のためルートが限られており、大浪池登山口から韓国岳に目指すこととした。前日20:00まで子供達の予定があったため、それから準備を始め、出発した時は24:00近くになっていた。 カミさんと交代で仮眠をしながら運転し、登山口の駐車場に着いたのは03:00を過ぎていた。かなりキツかったが、到着時は快晴だったおかげで満天の星空を拝むことができた。これには子供達も大喜びで、眠気も一気に吹き飛んでしまったようだ。それでも、出発前には1時間半程仮眠をとり、夜明けの時刻に出発となったが、気温は15℃と少し肌寒いくらいだった。 大浪池の東側を廻り、避難小屋から韓国岳を往復し、大浪池の西側を駐車場まで戻るというコースをとった。気温も思った程は上がらず、子供達とブランチを取りながらの、のんびりした山行となった。ただ、予想通り登りの階段は大不評だった。

道具リスト

  • スポルティバ(LA SPORTIVA)トランゴ TRK GTX TRANGO TRK GTX 11V900702

    LA SPORTIVA

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。