仕事の疲れを癒しにユル山へ。

2022.12.04(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 50
休憩時間
31
距離
2.9 km
上り / 下り
389 / 387 m

活動詳細

すべて見る

鎖場あるし普通の人には決してユルいとは思わないと思いますが山を数こなし故障もしてないとユル山となります。 土曜日の仕事終わりは何回も居眠り耐えた影響でヤバいレベルの疲労。 体力は1割も残ってない。 しかし放置してただ寝腐るとヤバい事になるので嫁に運転お願いして軽く買い物の為の移動。 無事にクールダウン終わらせたら食欲は全くないが食べれば食べれるから食べて爆睡。 日曜日は体力は7割くらいまで復活。 御褒美眺望あるし簡単な運動も出来るし赤ルートで簡単で足場も堅くシッカリ。 平山明神山と同じ時にピークを一人で獲った時に鎖場が大好きな嫁の為に周回ルートは残しておきました。 自分達が選んだルートは単調な登りで心が壊れるの嫌いだからトンネル脇から登る皆さんとは逆回りのルート。 が殆ど石段で急な割に登りやすい。 大岩、滝、反対側のルートだと少ない途中の眺望と足を止めて休憩する口実がイッパイ。 核心部の鎖場はバカ嫁は相変わらず爆速で消えていきやがるし。。 自分は鎖は無しでクライミングを楽しむ。 短いので一瞬で終わってしまいました。 下りは登りだと単調すぎて嫌んなるが見るモンないしとっとと下りました。 楽しいし安全だったから6割くらいのコースタイムで終わりました。 山頂付近は御褒美眺望が沢山。 気を抜いたせいで足を挫いて捻挫。 ハイカットだけど傷めた。。 松葉杖に衝撃をお願いして傷めた足に負担がいくまえに次の足に重心を移動。 最近は筋力も付きノロノロ歩いても疲れない事が多かったから久しぶりに早く歩きました。 捻挫してる方が脚が速い自分。(笑) 下山して恐る恐る靴を脱いだらヤッパリ腫れてる。 今年の春のヒビよりは痛くない。 ちゃんと治るかな~ 嫁のピークハントの付き添いだけだったから終わったら近くの山にも行くつもりだったけど捻挫しちゃったから山は終わりにして帰る事にしました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。