温泉を求めて・・・埼玉県飯能市「中藤尾根」

2022.12.02(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 31
休憩時間
1 時間 45
距離
16.1 km
のぼり / くだり
1199 / 1077 m
55
6
10
8
28
9
18
13
9
21
34
5

活動詳細

すべて見る

なんか温泉に浸かりたくなった。。 町中の温泉銭湯じゃない山の温泉 どこか山歩きをして温泉に浸かって帰れる場所・・・は? しかもあんまり遠くなくて、それでいて山の中っぽいところ 思いついたのは埼玉県飯能市の名栗湖にある「さわらびの湯」 飯能からバスで行けるのだが山を歩いて 風呂に入って帰るコースを考える そんでもって歩いたことの無い道 西武線の東吾野駅から天覚山の横を通り尾根を二つ越えていく なんか誰も歩かなそうな道 まあ、なるべく人と会いたくないので好都合 8:45吾野駅スタート 天覚山を越える東峠を目指す。。 この峠は天覚山から天覧山へ向かう尾根歩きの時に 通過した峠だが麓から越えるのは初めて 9:14東峠着 ここまでほとんど車道歩き 峠を越えて、ここから麓へ・・・ この先も車道(;^ω^) 地図を見るとこれから登る山は中藤川と入間川に 挟まれた尾根 麓に降りた。 尾根の取りつきを探す。。 地名が原市場 偶に山の中で市場という住所を見かける 山里にある市場、昔は市場が立った場所なのだろう 入口はご丁寧に標識に大きな地図看板まであり 直ぐに見つけられた。 9:46中藤尾根に取付く よく整備された登山道に道標もしっかりしている 10:10堂西山291m着 展望なし 10:34天神山(南峰)367m着 展望なし 10:38天神山(北峰)310m着 展望なし 10:56高山330m着 展望なし どこも展望なし 杉の植林と自然林の混合で7:3ぐらいの割合 展望は無いがカラッとして気持ちの良い尾根歩き 11:14車道に出た。 倉掛峠 地図を見ると車道の反対側に登山道は続いてるが 入口不明 いきなり案内板も無くなった。 取付きが解らないが、峠の切通の崖の上だろう 崖の脇から藪を漕いで登ってみると薄い踏み跡発見 地図を見ると最初のピークはノポット ノポット? カタカナ名 名前からして何だか楽しみになってきた。 11:49ノポット486m着 展望なし 看板には登戸?のぼりと? 川崎に登戸(のぼりと)千葉にも登戸(のぶと)がある ここはノポットと読む 何だかアイヌっぽくって良い(;^ω^) 12:00根藤404m着 展望なし 12:27烏帽子(高谷山)505m着 展望なし ここまでのピーク全て展望なし 歩いている登山道も展望なし その分、静かで落ち着く 空が開けてきた。 12:46嶺548m着 頭の上を送電線が通っている そのために空が開けているのだ。 開けている方向は都心 山で作った電気を都会に送るためだ。 肉眼で新宿副都心の高層ビルにスカイツリーも見える 今回の山歩きで唯一展望が良かったのが、この場所だけ 送電線は尾根上を通っている 明るいが上を見れば電線が・・・ 13:08滝の入山580m着 鉄塔が立っている 13:21八幡坂ノ頭560m着 麓の学校で遊んでいる子供の声が聞こえてくる 尾根はこの先も続いている 子の権現まで歩けるのだが ここから進むと温泉からどんどん遠ざかったしまう 折角の温泉、入浴時間が短くなってしまうので 山を下りて温泉へ向かう事にした。 13:51麓に降りた。 入間川の沿いに進むと寺が現れた。 鳥居観音 そう言えば山の上から大きな観音様が山腹に見えた。 案内板には高さ33mの観音様とある 見てみたい気もしたが、疲れてるので温泉に入りたい 14:30さわらびの湯着 混んでいると思ったが数人しかいなかったので 静かにのんびりと浸かる事が出来た。。 飯能行のバス停に向かう・・・ 道脇に時季外れの桜が沢山咲いている 十月桜 と書いてある 夕焼けの色と同じだ。。 今回の山行が何だか静かに締めくくれた。 さて、地元に帰り酒場に行くかなぁ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。