天丸山【ぐんま百名山】帳付山【関東百名山】

2022.11.28(月) 日帰り

注意情報

この活動日記は、現在は立入禁止となっている区域を含んでいる可能性があります。
事前に現地の最新情報を確認して行動をしてください。

立入禁止区域を確認する

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 36
休憩時間
1 時間 12
距離
12.1 km
上り / 下り
1162 / 1164 m
1 6
7
12
1 20
1 44
18

活動詳細

すべて見る

久々のスキー仲間参加の山行き。 なんでこんなマイナーなとこに一緒に行くのかは不明ですが5:30に道の駅うえので待ち合わせ。 遅刻した挙句二度寝を提案して7時過ぎに登山口へ向かう。 天丸橋に車を止めて3人でのんびり周回した記録の詳細は写真コメントで✋

天丸山・南天山 西上州としてはかなり高い標高900m付近まで車で上がれました。先行者は居なそうです。
西上州としてはかなり高い標高900m付近まで車で上がれました。先行者は居なそうです。
天丸山・南天山 さて、とりあえず大山へ向かうスタンダードな周り方で行きます。落ち葉がパネェ💦
さて、とりあえず大山へ向かうスタンダードな周り方で行きます。落ち葉がパネェ💦
天丸山・南天山 しばらく沢沿いに進みます。渡渉を繰り返しますが大股で渡れる範囲でした。
しばらく沢沿いに進みます。渡渉を繰り返しますが大股で渡れる範囲でした。
天丸山・南天山 少しずつ登っているようで特にわかりにくいところや難しいところは無いかと…
少しずつ登っているようで特にわかりにくいところや難しいところは無いかと…
天丸山・南天山 今日参加の方は我々よりはお歳を召されておるのでペースは合わさせて頂いております。なんでいつものペースよりはやや遅いかも…
今日参加の方は我々よりはお歳を召されておるのでペースは合わさせて頂いております。なんでいつものペースよりはやや遅いかも…
天丸山・南天山 ようやく沢から離れて稜線に向かうようです。
ようやく沢から離れて稜線に向かうようです。
天丸山・南天山 最初のピークである大山と思われるピークが見えてきました。
最初のピークである大山と思われるピークが見えてきました。
天丸山・南天山 稜線についてとりあえず大山に向かいます。
稜線についてとりあえず大山に向かいます。
天丸山・南天山 写真よりショボいロープ場です。無くてもいける斜度でホイホイ登れると思います。
写真よりショボいロープ場です。無くてもいける斜度でホイホイ登れると思います。
天丸山・南天山 特に盛り上がらないまま山頂到着。
特に盛り上がらないまま山頂到着。
天丸山・南天山 今から歩く倉門山とその右先が天丸山かな?ここから見ると大した山ではありません。
今から歩く倉門山とその右先が天丸山かな?ここから見ると大した山ではありません。
天丸山・南天山 八ヶ岳だと思われる雪山と手前は御座山辺りかな?
八ヶ岳だと思われる雪山と手前は御座山辺りかな?
天丸山・南天山 これは浅間山でしょう。意外と遠い。
これは浅間山でしょう。意外と遠い。
天丸山・南天山 北アルプスの稜線であろう。とにかく長い雪山の稜線。結果ここが本日一番展望の良いピークでした。次行きます。
北アルプスの稜線であろう。とにかく長い雪山の稜線。結果ここが本日一番展望の良いピークでした。次行きます。
天丸山・南天山 すぐに全く展望の無い道中のピークである倉門山。離れればそこそこの山ですが山頂は残念です。
すぐに全く展望の無い道中のピークである倉門山。離れればそこそこの山ですが山頂は残念です。
天丸山・南天山 あれは間違いなく天丸山。冬枯れで見えるけど緑の季節は全く見えないと思われます。
あれは間違いなく天丸山。冬枯れで見えるけど緑の季節は全く見えないと思われます。
天丸山・南天山 天丸山との分岐に到着。ここから短い稜線はほぼ下り基調。またここに戻ってくるピストンの起点となります。
天丸山との分岐に到着。ここから短い稜線はほぼ下り基調。またここに戻ってくるピストンの起点となります。
天丸山・南天山 近づけばなかなかな天丸山。帰りにこの下から見上げると今歩いてるところもかなりの細尾根の岩の上でした。
近づけばなかなかな天丸山。帰りにこの下から見上げると今歩いてるところもかなりの細尾根の岩の上でした。
天丸山・南天山 そして天丸山への登りはかなり急です。大山とは違うけど妙義とかと比べる話にはなりません。足場もあるしロープもあるので慎重にのんびり行けば問題無し。
そして天丸山への登りはかなり急です。大山とは違うけど妙義とかと比べる話にはなりません。足場もあるしロープもあるので慎重にのんびり行けば問題無し。
天丸山・南天山 そして天丸山到着。残念な展望です。一応本日のメインなんでお疲れさまです。
そして天丸山到着。残念な展望です。一応本日のメインなんでお疲れさまです。
天丸山・南天山 この先。帳付山が見える方向のみ開けていました。
この先。帳付山が見える方向のみ開けていました。
天丸山・南天山 さぁ下って戻ります。この後天丸山の分岐でゲストが腹減ったらしいのでオニギリ休憩して先を目指します。
さぁ下って戻ります。この後天丸山の分岐でゲストが腹減ったらしいのでオニギリ休憩して先を目指します。
天丸山・南天山 こちら馬道のコル。帰りはここから下る予定。今は帳付山を目指して先へ進みます。
こちら馬道のコル。帰りはここから下る予定。今は帳付山を目指して先へ進みます。
天丸山・南天山 枯れ木の合間から先ほどの天丸山。
枯れ木の合間から先ほどの天丸山。
天丸山・南天山 今から向かう帳付山。
今から向かう帳付山。
天丸山・南天山 今日はトリオ編成のハイクなんでゆっくりな上に登山道もかなり歩き難い💦
今日はトリオ編成のハイクなんでゆっくりな上に登山道もかなり歩き難い💦
天丸山・南天山 やっとこ最終目的のピークに到着。
やっとこ最終目的のピークに到着。
天丸山・南天山 山頂標記から少し先には展望が開けていました。
山頂標記から少し先には展望が開けていました。
天丸山・南天山 確か浅間山を撮ったはず…例によってわからなくなってます💦
確か浅間山を撮ったはず…例によってわからなくなってます💦
天丸山・南天山 帰りは馬道という道で昔馬が通っていたらしくなかなか標高を下げてくれない枯れ葉に覆われた道を歩いて帰ります。
帰りは馬道という道で昔馬が通っていたらしくなかなか標高を下げてくれない枯れ葉に覆われた道を歩いて帰ります。
天丸山・南天山 林道に出たところで本日の戦利品。久しぶりに鹿の角落ちてました。
林道に出たところで本日の戦利品。久しぶりに鹿の角落ちてました。
天丸山・南天山 ここに下りてきて3人でダラダラしゃべりながら歩いてたわけですが…
ここに下りてきて3人でダラダラしゃべりながら歩いてたわけですが…
天丸山・南天山 道無くなって改めて地図確認したら間違えてた💧
道無くなって改めて地図確認したら間違えてた💧
天丸山・南天山 林道崩落してなかったらどこまで下りてしまったのか💦正しい方向に修正して無事下山。
林道崩落してなかったらどこまで下りてしまったのか💦正しい方向に修正して無事下山。
天丸山・南天山 我々にはかなり利用のハードルが高い火曜定休日のしおじの湯ですが本日は月曜日❤️快適極まりない👍
我々にはかなり利用のハードルが高い火曜定休日のしおじの湯ですが本日は月曜日❤️快適極まりない👍
天丸山・南天山 そして夜は何故か湯沢の仲間と軽井沢でアーラィッ!全国旅行支援マンセー✋
そして夜は何故か湯沢の仲間と軽井沢でアーラィッ!全国旅行支援マンセー✋

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。