奇岩がいっぱい、岩伏山(いわぶしやま)

2022.11.28(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 40
休憩時間
8
距離
4.1 km
上り / 下り
411 / 416 m
3
59
54
5

活動詳細

すべて見る

以前春にこの山に登って新緑や春の花を楽しみました😄 秋の景色もおもしろいだろうなあと思っていましたが、なかなか行けませんでした😅 もうすっかり時季遅れのはずですが、行ってみることにしました。 岩伏山は上のほうは岩だらけの山です。 山姥洞窟や笠岩、はな垂れ岩などおもしろい岩がいっぱいです🤩 ゴツゴツというよりもゴロゴロという感じですね。その奇岩を楽しみながら歩いてきました💨 下りでは急坂に落ち葉が敷き詰まって地面が見えないところがたくさんあります。 落ち葉の下を確かめながら下りて来ました🍂🍁 この時季の岩伏山登山は注意が必要ですね。 下山途中から霧雨になり、下りた途端に降り出しました☔ 天気予報では日中は保つそうでしたが・・・😥 このあと他の山に行くことにしていましたが、近くをぶらぶらして帰りました。 道の駅アグリステーションなぐらが改修工事のため4月まで休店だそうです😅 でも、トイレや駐車場、自販機は使えますよ😉

坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 登山口は津島神社の下
駐車場はとなりの方が畑を開放してくれている
休憩用のベンチもある
登山口は津島神社の下 駐車場はとなりの方が畑を開放してくれている 休憩用のベンチもある
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 案内がいつぱい貼ってある
ただし、ちょっと古い
案内がいつぱい貼ってある ただし、ちょっと古い
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 神社の左脇から入って行く
この登山路は登りが青、下りが赤の矢印標示になっていてわかりやすい
神社の左脇から入って行く この登山路は登りが青、下りが赤の矢印標示になっていてわかりやすい
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 防獣柵を開けて進む
防獣柵を開けて進む
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ツルリンドウが赤い実をつけていた
ツルリンドウが赤い実をつけていた
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 茶臼山高原道路を横切る
この下山口は左にある
茶臼山高原道路を横切る この下山口は左にある
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ちょっと道路を上に歩くと登山口がある
ちょっと道路を上に歩くと登山口がある
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 丸太の橋を渡る
細くてグラグラするのと端っこが腐っているのが心配
丸太の橋を渡る 細くてグラグラするのと端っこが腐っているのが心配
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 岩伏観音が右後方にちらっと見える
岩伏観音が右後方にちらっと見える
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 お峯岩
高さ3m(?)ぐらいの岩だが、手ががりがないので登るのは困難
小峯ばあさんはすいすいと登ったという
これは自画像ではなく写真だと思うけど・・・
お峯岩 高さ3m(?)ぐらいの岩だが、手ががりがないので登るのは困難 小峯ばあさんはすいすいと登ったという これは自画像ではなく写真だと思うけど・・・
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 山姥(やまんば)洞窟が登山路から外れた所にある
山姥(やまんば)洞窟が登山路から外れた所にある
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 すぐ近くだが、石と倒木がゴロゴロしていて段差のあるところもあるので行きにくい
向こうに見える暗い穴が洞窟
すぐ近くだが、石と倒木がゴロゴロしていて段差のあるところもあるので行きにくい 向こうに見える暗い穴が洞窟
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 山姥洞窟
わかりにくいが上から喉仏のような岩が垂れ下がっていて、「これが落ちてきたら一巻の終わり」と思わせるので中には入らない
山姥洞窟 わかりにくいが上から喉仏のような岩が垂れ下がっていて、「これが落ちてきたら一巻の終わり」と思わせるので中には入らない
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 まん中がへこんだおにぎりみたい
まん中がへこんだおにぎりみたい
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 もうひとつの観音
こちらは名前がない
もうひとつの観音 こちらは名前がない
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 「岩伏長命の滝」という
落差のあまりない小滝が連なっている
「岩伏長命の滝」という 落差のあまりない小滝が連なっている
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 倒木で開けたのか明るい沢
これは崩落の下部かな
倒木で開けたのか明るい沢 これは崩落の下部かな
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ロープがあるのは石が転がらないようではなく、人が歩くため
しかし、上の石が転がってきそうで怖い
ロープがあるのは石が転がらないようではなく、人が歩くため しかし、上の石が転がってきそうで怖い
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ここは崩落した崖上のよう
バリケードがいくつも置いてあった
ここは崩落した崖上のよう バリケードがいくつも置いてあった
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 こんな山の中に小湿地がある
こんな山の中に小湿地がある
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ここでは春にミズバショウが咲くという
以前春に行ったときは開花前だった
ここでは春にミズバショウが咲くという 以前春に行ったときは開花前だった
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 廃屋を過ぎる
パンフレットによると、もともと休憩小屋だったよう
廃屋を過ぎる パンフレットによると、もともと休憩小屋だったよう
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 峠状の場所に着く
ここが八合目らしい
ここから左にやや急登
峠状の場所に着く ここが八合目らしい ここから左にやや急登
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ちょっと平らになった
山頂はむこうにうっすらと見える
ちょっと平らになった 山頂はむこうにうっすらと見える
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ときどき案内標示が倒れている
方向が間違いなければいいが・・・
ときどき案内標示が倒れている 方向が間違いなければいいが・・・
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 頂上に到着
ほとんど葉が落ちている
頂上に到着 ほとんど葉が落ちている
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 四等三角点「岩伏」と書かれているが、国土地理院の一覧で見ると三等になっている
標高983m
四等三角点「岩伏」と書かれているが、国土地理院の一覧で見ると三等になっている 標高983m
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 奥三河の山々が見えるはずだが、今日は雲がかかって見えない
奥三河の山々が見えるはずだが、今日は雲がかかって見えない
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 信玄ののろし台跡があるというが、どこがのろし台なのかわからない
この岩かな?
信玄ののろし台跡があるというが、どこがのろし台なのかわからない この岩かな?
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 下山は赤い標示
下山は赤い標示
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 アセビの群生
アセビの群生
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 「急坂注意」の標示が現れた
ここからかなりの坂
「急坂注意」の標示が現れた ここからかなりの坂
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ロープがとひころどころに貼ってある
木の葉が地面を隠しているので、恐る恐る足を出す
ところどころ落ち葉を脇に寄せながら下りて来た
ロープがとひころどころに貼ってある 木の葉が地面を隠しているので、恐る恐る足を出す ところどころ落ち葉を脇に寄せながら下りて来た
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ロープが来に食い込んでいる
どれくらい古いのか?
ロープが来に食い込んでいる どれくらい古いのか?
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 炭焼き窯の跡
炭焼き窯の跡
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 笠石の説明
またの名をお○ん○ん石という
笠石の説明 またの名をお○ん○ん石という
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 立派
設楽町の観光案内にも写真が載っている
立派 設楽町の観光案内にも写真が載っている
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 この付近で道を見失ってちがう尾根を下り始めた
途中でどうにもおかしいと戻って道を見付けた
やはり落ち葉が道を隠している
この付近で道を見失ってちがう尾根を下り始めた 途中でどうにもおかしいと戻って道を見付けた やはり落ち葉が道を隠している
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 はな垂れ岩
高さ5m以上ありそう
はな垂れ岩 高さ5m以上ありそう
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 岩の途中から水がしみ出して鼻水をたらしているようとのこと
岩の途中から水がしみ出して鼻水をたらしているようとのこと
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 今回唯一見た紅葉
他に見ないのでひときわあざやかだった
今回唯一見た紅葉 他に見ないのでひときわあざやかだった
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 ここにも炭焼き窯の跡
ここにも炭焼き窯の跡
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 植林地帯に下りて来た
植林地帯に下りて来た
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 茶臼山高原道路を横切る
茶臼山高原道路を横切る
坊ヶ峰・石巻山・神石山・葦毛湿原 駐車場まで戻ってきた
あらためて岩伏山の説明を見る
駐車場まで戻ってきた あらためて岩伏山の説明を見る

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。