北山パトロール鈴谷峠

2015.12.06

活動詳細

詳しく見る
家族で北山のパトロールに向かいました。 ゆっくり歩いて、たくさん写真を撮ったので詳細は写真の説明に。ログは、とるのを忘れていたので途中からです。 不老山公園という不気味な植物園から、細くて急な林道を車であがります。杉の葉?が林道を覆いスリップしないか冷や冷やしました。登山口前の広くなったところに車を止めます。中腹程からスタートし、鈴谷峠までのピストンです。このトレイルは人の手が比較的入っており、明瞭で歩きやすく里山の雰囲気が楽しめます。 秋頃は倒木が撤去され、近年ではないほどに歩きやすくなっていたとのこと。先日の大風の影響はどれほどかと思い歩いてきました。 結果は思っていた以上に倒木が多くありました。また、あたりの樹々の葉が落ちたこともあってか、松ガレの立木がおどろおどろしく目立っていました。ますます酷くなっているように感じたのは落葉のせいでしょうか。そうであってほしいです。 この季節にこのルートを歩いたことはなかったので、新鮮に感じました。落葉がすすみ、見通しがよくなったことで、今まで気づかなかったトレイル脇の地形や、分岐点の先が見えるようになっています。 寒さの厳しくなる前のこの季節こそ、地図を読みながらゆっくりじっくり歩くのにちょうどいいかもしれません。 今回気になったことは、素人では切れないような太い木が切ってあるところがあったり、木1つ1つにマーキングがしてある一方で枝打ちされてなかったり。きれいに開墾された秘密基地があったり、明らかにトレイル整備をした後や、自転車のタイヤのあとのようなものがあったりしました。出雲北山にはどんなアウトドアアクティビティがあるのか、ますます興味津々です。 そんな中、あいかわらずトレイルで存在感を放つマーキングと道標を見ながら、天空人さんの凄さが身にしみて分かる今日この頃です。天空人ツアーあったら行きたいなぁ。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。