鍋割山 雨山峠~

2015.12.07(月) 08:34 - 2015.12.07(月) 15:07
Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)
赤い橋を渡っていざ行くぞー。すぐにトイレ発見。BBQとかできそうと思い進む。すぐにアスファルトが終わり登山道。ちょこちょこ登るが、沢を渡る度に道探し。ちょっと行けば立ち止まって登山道を探す。ミーヤキャットのように遠くを眺める...。道迷いが多いのが納得できたが、なんとかコシバ沢との分岐に着き休憩。終始、道が細かったり、地味に高い梯子に歪む気の橋だったりと精神的に疲労感多め...。 コシバ沢に行くはずだったが危険ですと!?サクッと諦め、雨山峠に向かう。この道は沢登っぽくて面白い。が油断すると迷うね、ココ。 雨山峠で休憩、鍋割山へゴー。こっから、やはり危険。痩せ尾根、鎖場、滑る鎖場...ハードですな。だが、なんとか頂上へ到着。なんと穏やかな山頂なことか!今までの登山道がウソのようー。そして意外に人多いね、でもこの道で誰にも会わなかったけどなー。 富士山眺めながら昼ごはん、相変わらず1時間くらい居座った。さぁ同じルートで下山。お一人とすれ違い、雨山峠でもう一人と出くわした。帰りは迷わず下山できたー。 沢登っぽく、階段に梯子に鎖場。実にバリエーションに富む、登山で面白い。登り3時間くらいで下り2時間くらい。 でもココ、雨降ったら終わりだねー。気を付けよーっと。

写真

ここから行きますわ

ここから行きますわ

ゲート

ゲート

トイレ

トイレ

楽しめるよ

楽しめるよ

初耳だし...。凡人には高度過ぎた

初耳だし...。凡人には高度過ぎた

ここまでなだらか

ここまでなだらか

熊!!

熊!!

これは怖い...。

これは怖い...。

登りやすいね

登りやすいね

丹沢名物ゲート。これにザックがいつもぶつかる...。

丹沢名物ゲート。これにザックがいつもぶつかる...。

鎖で安心

鎖で安心

案内

案内

隣の見ながらだと不安...。

隣の見ながらだと不安...。

対岸の登山道見つけにくい

対岸の登山道見つけにくい

良く見て行かねば

良く見て行かねば

こっちだね

こっちだね

崩れてるー

崩れてるー

注意

注意

ココにも名物

ココにも名物

あとちょっと

あとちょっと

意外に高いな

意外に高いな

いい天気

いい天気

案内多くて助かります

案内多くて助かります

ココで休憩

ココで休憩

コシバ沢って危険なのね。迂回決定

コシバ沢って危険なのね。迂回決定

怖い人工物

怖い人工物

ここは慎重に

ここは慎重に

なんか歪んでないかい

なんか歪んでないかい

これはなかなかの恐怖

これはなかなかの恐怖

多いね、橋。ありがたやー

多いね、橋。ありがたやー

沢っぽい

沢っぽい

水なくて良かった

水なくて良かった

この岩崩れやすいね

この岩崩れやすいね

雨山峠着。

雨山峠着。

いざ鍋割山へ

いざ鍋割山へ

こっちね

こっちね

隙間危険

隙間危険

木の根の力スゴい

木の根の力スゴい

こんな道行くよ

こんな道行くよ

鎖、ワクワク

鎖、ワクワク

コシバ沢との分岐だね

コシバ沢との分岐だね

お、階段。丹沢らしい

お、階段。丹沢らしい

ほぼ到着。

ほぼ到着。

案内

案内

有名な鍋焼うどん。今度食べたいな

有名な鍋焼うどん。今度食べたいな

着。

着。

助かります

助かります

丹沢一望

丹沢一望

いい天気で良かったー

いい天気で良かったー

トイレ

トイレ

こっちもキレイだねー。

こっちもキレイだねー。

さぁ下山

さぁ下山

まだまだ見応え十分

まだまだ見応え十分

無事下山。

無事下山。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。