[No,225] 岩戸山72(パンツ軌跡で遊ぶ)😊

2022.11.25(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
36
休憩時間
3
距離
1.4 km
上り / 下り
156 / 152 m
2
3

活動詳細

すべて見る

今日は久しぶりに軌跡データで遊んでみました。 ちょっと前の話になりますが、 8月に岩戸山と鷹巣山の軌跡でサングラスの形を描いてみましたよね。 その図形を「洗濯した後のブラジャー」だと言う人もいましたが(笑) そこで次回は「洗濯した後のパンツ」を描いてというリクエストをいただいておりましたが、 このパンツルートは夏の間はジャングル状態なので、 草木が枯れるこの時期まで見合わせておりました。 そして今日です。 ほんと、くだらない企画ですが(笑) 軌跡データでパンツを描いてきました。 あ、ちなみに軌跡データアートにはルールがあって、 必ず1座以上ピークを通らないといけないという縛りです。 それさえクリアしたら、あとは何処を歩いてもOKです。 ★過去の作品 [No,161] サングラス軌道(岩戸山・鷹巣山) [No,162] ニャンコ軌道(瑞龍寺山) [No,188] 洗濯した後のブラジャー軌道(岩戸山・鷹巣山) そして ★今回の作品 [No,221] 洗濯した後のパンツ軌道(岩戸山) ポイントは洗濯した後のヨレヨレ感を表すこと。 今までの作品に比べるとクオリティは低いですが😅 それなりに見えるかと思います😆 ということで、皆さんも軌跡データで何か描いてみて下さい。 くだらないけど、やってみると結構楽しいですよ(笑) (詳細は写真のコメント欄に記載してます) ♪ピポパポーン♫ 今日はコメ閉じです。 いつも御覧頂き有難うございます😎

金華山・洞山・舟伏山 先ずは普通に北側駐車場の登山口から岩戸山に登ります。
先ずは普通に北側駐車場の登山口から岩戸山に登ります。
金華山・洞山・舟伏山 岩戸山の登山道は狭いから落ち葉の吹き溜まりが出来やすいですね。
今月に入ってからイッキに落葉してきた感じです。
岩戸山の登山道は狭いから落ち葉の吹き溜まりが出来やすいですね。 今月に入ってからイッキに落葉してきた感じです。
金華山・洞山・舟伏山 中腹の見晴しスポットです。
先端まで行くと軌跡データが膨らんでしまうので、これ以上前に出ず、登山道に戻ります。
中腹の見晴しスポットです。 先端まで行くと軌跡データが膨らんでしまうので、これ以上前に出ず、登山道に戻ります。
金華山・洞山・舟伏山 蜘蛛の巣銀座だった区間も落葉が進み、見通しの良い道になっています。
蜘蛛の巣銀座だった区間も落葉が進み、見通しの良い道になっています。
金華山・洞山・舟伏山 山頂手前の見晴しスポットはこの岩場の上ですが、
ここが落ち葉で滑りやすいので注意しましょう。
山頂手前の見晴しスポットはこの岩場の上ですが、 ここが落ち葉で滑りやすいので注意しましょう。
金華山・洞山・舟伏山 見晴しスポットからの金華山。
今日は綺麗な金華山ブルーですね。
見晴しスポットからの金華山。 今日は綺麗な金華山ブルーですね。
金華山・洞山・舟伏山 そして鷹巣山。
こちらも綺麗な鷹巣山ブルー。
そして鷹巣山。 こちらも綺麗な鷹巣山ブルー。
金華山・洞山・舟伏山 岩戸山の山頂です。
ここがパンツの下の部分になります。
岩戸山の山頂です。 ここがパンツの下の部分になります。
金華山・洞山・舟伏山 西側に下りる道も落ち葉の絨毯状態。
歩くとザクザクと心地の良い音がします。
西側に下りる道も落ち葉の絨毯状態。 歩くとザクザクと心地の良い音がします。
金華山・洞山・舟伏山 この先の階段を上って金華山ドライブウェイに合流。
この先の階段を上って金華山ドライブウェイに合流。
金華山・洞山・舟伏山 少しだけ道路を歩きますが、
ここはパンツの足の部分。
なるべく直線的に歩きたいところ😅
少しだけ道路を歩きますが、 ここはパンツの足の部分。 なるべく直線的に歩きたいところ😅
金華山・洞山・舟伏山 ここから階段を下りて行きます。
ここから階段を下りて行きます。
金華山・洞山・舟伏山 この辺りがパンツの腰の部分なので、
なるべく直線的に下りて行きたいところです。
この辺りがパンツの腰の部分なので、 なるべく直線的に下りて行きたいところです。
金華山・洞山・舟伏山 七曲り峠の分岐広場です。
ここから先はパンツのお腹だから、
まむし坂まで直線的に進みたいところ😅
七曲り峠の分岐広場です。 ここから先はパンツのお腹だから、 まむし坂まで直線的に進みたいところ😅
金華山・洞山・舟伏山 ここから金華山ドライブウェイを横断して、向こう側の階段を下ります。
ここから金華山ドライブウェイを横断して、向こう側の階段を下ります。
金華山・洞山・舟伏山 まむし坂に入ったら直線的にショートカットします。
そして防火用水43から登山道を離脱。
まむし坂に入ったら直線的にショートカットします。 そして防火用水43から登山道を離脱。
金華山・洞山・舟伏山 直線的にショートカットして下りて行きます。
直線的にショートカットして下りて行きます。
金華山・洞山・舟伏山 多少のズレは仕方がないです。
倒木などで通れない箇所は迂回します。
多少のズレは仕方がないです。 倒木などで通れない箇所は迂回します。
金華山・洞山・舟伏山 すると脇道を発見したりします。
テープが数カ所あったので、たぶん山林管理や伐採で通る道かも。
すると脇道を発見したりします。 テープが数カ所あったので、たぶん山林管理や伐採で通る道かも。
金華山・洞山・舟伏山 この辺りはパンツのおへその部分。
ほぼ真ん中あたりになります。
この辺りはパンツのおへその部分。 ほぼ真ん中あたりになります。
金華山・洞山・舟伏山 そして、この先で再びまむし坂の道に復帰します。
そして、この先で再びまむし坂の道に復帰します。
金華山・洞山・舟伏山 あとは道なりに歩くだけです。
あとは道なりに歩くだけです。
金華山・洞山・舟伏山 この辺りの雑木林は太さも同じくらいで等間隔で生えてますね。
この辺りの雑木林は太さも同じくらいで等間隔で生えてますね。
金華山・洞山・舟伏山 ここから道路に出て、あとは岩戸観音滝の方向に歩くだけ。
ここから道路に出て、あとは岩戸観音滝の方向に歩くだけ。
金華山・洞山・舟伏山 は、北側駐車場が見えてきました。
この先でゴールです。
は、北側駐車場が見えてきました。 この先でゴールです。
金華山・洞山・舟伏山 YAMAPの軌跡をチェックしたら、
ほぼほぼパンツの形になっていました。
YAMAPの軌跡をチェックしたら、 ほぼほぼパンツの形になっていました。
金華山・洞山・舟伏山 さて、ここからは、いつものように紅葉鑑賞です。
さて、ここからは、いつものように紅葉鑑賞です。
金華山・洞山・舟伏山 とても鮮やかですが、落葉も多くなってきました。
とても鮮やかですが、落葉も多くなってきました。
金華山・洞山・舟伏山 紅葉もあと1週間くらいで見納めかな。
紅葉もあと1週間くらいで見納めかな。
金華山・洞山・舟伏山 今年の秋はちょっと短く感じますね。

今日は以上です。
最後までお付き合いありがとうございました。
今年の秋はちょっと短く感じますね。 今日は以上です。 最後までお付き合いありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。