丹沢山(百名山)、宮ヶ瀬〜丹沢山〜塔ノ岳〜大倉

2015.12.06(日) 2 DAYS Kanagawa, Yamanashi
だーさん
だーさん

丹沢山に登りたくて、コースを吟味したところ、ちょっと距離が長くて日帰りがきつそうなこちらのコースにしてみました。 で、いろいろ他の方の宮ヶ瀬からのコースを参考にしようと思ったんですけど、少ない!明らかに少ない! 今日も本厚木駅からのバスは20人くらい乗車したのに、三叉路で降車したのは5、6人。。。 結構、不安。 それでも何とかスタートしてみるも最初から結構な急登。特に丹沢三ツ峰はきつかった。アップしてダウンしてアップって、、、 それに登山道が激狭!初級者は危ないです。特に今の時期は落ち葉で道がわからない。 途中、先に山に入っていたご夫婦にようやく追いつき、今回、同じコースであることをお聞きしすごく安心したけど、お二人ものすごい健脚で全く追いつかず。。。 いろいろすったもんだしながら丹沢山に着いたものの曇ってて景色もイマイチ。それに時間もかかってしまっていたので急ぎ塔ノ岳へ。 で、これがまたドロドロの道ですべるすべる。足がつりそうになってしまい、またまた時間ロス。靴もぐちゃぐちゃデス。 塔ノ岳に一瞬居てから後は下るだけ。バカ尾根下るだけ。これまたきつい。既に14kmくらい歩いてきてるので、塔ノ岳ピストンの方々とは足色がまるで違う。何度心が折れそうになったことか。 それでも調子よく歩いて行くと当初予定していた到着時刻よりも1時間30分ばかり早く大倉バス停に到着。行動食のみで過ごしていたので腹減ってしょうがない。どんぐりでカツカレー、大生ビール、枝豆で満足! こちらのコース、行く時期とみやま山荘などへの泊まりも正直考えたほうが良いと思いました。 ご拝読ありがとうございました!これに懲りずまた頑張ります!

ここからスタートです。背後に向かって歩くとヤビツ峠方面への道を100mほど進むと登山道。
1/32 2015.12.06(日) 07:41

ここからスタートです。背後に向かって歩くとヤビツ峠方面への道を100mほど進むと登山道。

ここからスタートです。背後に向かって歩くとヤビツ峠方面への道を100mほど進むと登山道。

これ、道路沿いなんだけどわかりづらい!ちょっと登ると登山届けの箱があるよ。
2/32 2015.12.06(日) 07:54

これ、道路沿いなんだけどわかりづらい!ちょっと登ると登山届けの箱があるよ。

これ、道路沿いなんだけどわかりづらい!ちょっと登ると登山届けの箱があるよ。

3/32 2015.12.06(日) 08:15
登山道に古びた門
4/32 2015.12.06(日) 08:25

登山道に古びた門

登山道に古びた門

順調、順調、まだ余裕
5/32 2015.12.06(日) 08:39

順調、順調、まだ余裕

順調、順調、まだ余裕

紅葉が綺麗
6/32 2015.12.06(日) 08:48

紅葉が綺麗

紅葉が綺麗

登山道に横たわる枝はまたいで超えます。注意。
7/32 2015.12.06(日) 08:52

登山道に横たわる枝はまたいで超えます。注意。

登山道に横たわる枝はまたいで超えます。注意。

まだまだ余裕
8/32 2015.12.06(日) 09:08

まだまだ余裕

まだまだ余裕

9/32 2015.12.06(日) 09:14
高畑山頂上から先に進むと一応看板あるけど、登りか下りかの選択を迫られる。下りにロープがあったのでこっちかと思い進むと道が無い。なので道無き道を登ったが最終的には正しい道と合流。道間違えに注意。
10/32 2015.12.06(日) 09:25

高畑山頂上から先に進むと一応看板あるけど、登りか下りかの選択を迫られる。下りにロープがあったのでこっちかと思い進むと道が無い。なので道無き道を登ったが最終的には正しい道と合流。道間違えに注意。

高畑山頂上から先に進むと一応看板あるけど、登りか下りかの選択を迫られる。下りにロープがあったのでこっちかと思い進むと道が無い。なので道無き道を登ったが最終的には正しい道と合流。道間違えに注意。

え、あそこを渡るの?っていうくらいの橋。右側は谷底。実は似たような景色がずっと続く
11/32 2015.12.06(日) 09:31

え、あそこを渡るの?っていうくらいの橋。右側は谷底。実は似たような景色がずっと続く

え、あそこを渡るの?っていうくらいの橋。右側は谷底。実は似たような景色がずっと続く

ここ、行き止まりかと思った。道が多いわで塞がれていて、その向こうを覗き見ると道がある。気をつけて超えていかなければならない。
12/32 2015.12.06(日) 09:39

ここ、行き止まりかと思った。道が多いわで塞がれていて、その向こうを覗き見ると道がある。気をつけて超えていかなければならない。

ここ、行き止まりかと思った。道が多いわで塞がれていて、その向こうを覗き見ると道がある。気をつけて超えていかなければならない。

橋を登る
13/32 2015.12.06(日) 09:49

橋を登る

橋を登る

14/32 2015.12.06(日) 09:56
看板が朽ちてる
15/32 2015.12.06(日) 10:58

看板が朽ちてる

看板が朽ちてる

結構ふらふら
16/32 2015.12.06(日) 11:15

結構ふらふら

結構ふらふら

17/32 2015.12.06(日) 11:29
うー、あとちょっと
18/32 2015.12.06(日) 11:45

うー、あとちょっと

うー、あとちょっと

ここからの急登が辛い
19/32 2015.12.06(日) 12:09

ここからの急登が辛い

ここからの急登が辛い

20/32 2015.12.06(日) 12:54
キタコレみやま山荘
21/32 2015.12.06(日) 13:01

キタコレみやま山荘

キタコレみやま山荘

22/32 2015.12.06(日) 13:14
23/32 2015.12.06(日) 13:14
富士山ちっちゃ、曇りだし
24/32 2015.12.06(日) 13:15

富士山ちっちゃ、曇りだし

富士山ちっちゃ、曇りだし

で、塔ノ岳へ。ここから先の道がぐちゃぐちゃ
25/32 2015.12.06(日) 13:33

で、塔ノ岳へ。ここから先の道がぐちゃぐちゃ

で、塔ノ岳へ。ここから先の道がぐちゃぐちゃ

26/32 2015.12.06(日) 13:40
塔ノ岳、到着
27/32 2015.12.06(日) 14:09

塔ノ岳、到着

塔ノ岳、到着

さくさく行きます
28/32 2015.12.06(日) 14:22

さくさく行きます

さくさく行きます

29/32 2015.12.06(日) 14:40
30/32 2015.12.06(日) 15:25
31/32 2015.12.06(日) 15:47
着いた〜、お疲れ様でした
32/32 2015.12.06(日) 16:28

着いた〜、お疲れ様でした

着いた〜、お疲れ様でした