石鎚山、素敵な修練の山。

2022.11.24(木) 日帰り

今回は、出張ついでに、四国にチャレンジ❗️ ドイツ戦に興奮してなかなか寝れない😅 寝不足を押して、朝イチ羽田→松山→石鎚に移動、5時間かかり出足は11時。 前日の雨で雪が積もってたらやだなぁと、祈るばかり。飛行機の保安検査はストックは通せるが、チェンスパは面倒😖で、持っていかず。 心配した積雪は、ゼロ👍、ただ降雨後で岩がビチャビチャ、ズルズル。 泣く泣く、鎖と天狗岳のナイフリッジは諦めた。 石鎚山、山登りの醍醐味が詰まった素敵な山だった。 整備された登山道、山頂ドーン感、鎖の難易度、ナイフリッジの超高度感、稜線のカッコ良さ。 これはヤミツキになるね。 余談 遠征時レンタカー運転中の地方ラジオがダイスキ。トウヨ、ナンヨって言うんだーとか、長友、鎌田が愛媛出身なんだーとか。山が益々楽しめる😆

ロープウェイで900m稼ぐ

ロープウェイで900m稼ぐ

ロープウェイで900m稼ぐ

よき

よき

瓶ケ森というらしい、カッコいい

瓶ケ森というらしい、カッコいい

瓶ケ森というらしい、カッコいい

成就社まで10分ぐらい登る

成就社まで10分ぐらい登る

成就社まで10分ぐらい登る

ここグレートトラバースで見たことあったわ

ここグレートトラバースで見たことあったわ

ここグレートトラバースで見たことあったわ

鳥居が立派

鳥居が立派

鳥居が立派

終始、木道の階段

終始、木道の階段

終始、木道の階段

鎖場登場、濡れて怖かったので回避

鎖場登場、濡れて怖かったので回避

鎖場登場、濡れて怖かったので回避

廃墟?

廃墟?

廃墟?

天気、この時点が最高だった

天気、この時点が最高だった

天気、この時点が最高だった

木道も滑りまくり

木道も滑りまくり

木道も滑りまくり

鎖のポイントに休憩所あり

鎖のポイントに休憩所あり

鎖のポイントに休憩所あり

鎖場、回避すると立派な巻道

鎖場、回避すると立派な巻道

鎖場、回避すると立派な巻道

山頂に到着、あっという間だった

山頂に到着、あっという間だった

山頂に到着、あっという間だった

天狗岳、鋭角すぎる

天狗岳、鋭角すぎる

天狗岳、鋭角すぎる

山頂は、10人は居た

山頂は、10人は居た

山頂は、10人は居た

汗冷えしてる顔。

汗冷えしてる顔。

汗冷えしてる顔。

天狗岳、なんとか行けるかなとチャレンジ。途中まで岩が乾いていた。なかなかの高度感とエッジ。

天狗岳、なんとか行けるかなとチャレンジ。途中まで岩が乾いていた。なかなかの高度感とエッジ。

天狗岳、なんとか行けるかなとチャレンジ。途中まで岩が乾いていた。なかなかの高度感とエッジ。

端っこは濡れて滑る。

端っこは濡れて滑る。

端っこは濡れて滑る。

あと少し、これ以降の岩がズルズルで怖すぎて撤退。

あと少し、これ以降の岩がズルズルで怖すぎて撤退。

あと少し、これ以降の岩がズルズルで怖すぎて撤退。

瀬戸内海方面。

瀬戸内海方面。

瀬戸内海方面。

ロープウェイで900m稼ぐ

よき

瓶ケ森というらしい、カッコいい

成就社まで10分ぐらい登る

ここグレートトラバースで見たことあったわ

鳥居が立派

終始、木道の階段

鎖場登場、濡れて怖かったので回避

廃墟?

天気、この時点が最高だった

木道も滑りまくり

鎖のポイントに休憩所あり

鎖場、回避すると立派な巻道

山頂に到着、あっという間だった

天狗岳、鋭角すぎる

山頂は、10人は居た

汗冷えしてる顔。

天狗岳、なんとか行けるかなとチャレンジ。途中まで岩が乾いていた。なかなかの高度感とエッジ。

端っこは濡れて滑る。

あと少し、これ以降の岩がズルズルで怖すぎて撤退。

瀬戸内海方面。

この活動日記で通ったコース