激闘🔥宍粟五山縦走〜大段山・千町ヶ峰・段ヶ峰・杉山・笠杉山

2022.11.22(火) 日帰り

活動データ

タイム

06:44

距離

17.1km

上り

1482m

下り

1483m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 44 分
休憩時間
23 分
距離
17.1 km
上り / 下り
1482 / 1483 m

活動詳細

すべて見る

今日はたーひー先輩と初めての山行。がっつり歩きたいぼたんと先輩の行きたい界隈が合致、宍粟五山縦走へ。 しかし…宍粟の山は容赦ない急坂が多い(他の地域の山ならロープあるのでは?)。心の中で静かに(急坂に負けない!)と闘志を燃やしつつ、開始です。 各登山口前には「○○登山口」と名前を書いたポールあり。わかりやすいです。 大段山:全体に茶色い山の中、落ち葉の道を最初は緩やかに、分岐から急坂になり傾斜を増しながら登る!地質ポロポロ系に落ち葉が乗って、油断すると滑って行く… (これは下りも同様。 この地質は五山のどの山でもあり、下りの急坂では何度も困らされ…足がかりになる木の根や石のでっぱりがあるとそれを頼りに進みました。) 何度か偽ピークに騙されながらも山頂→こぶしの里方向へ激下りを経ていったん下る→舗装道路→次の登山口へ 千町ヶ峰までが一番のハイライト、約500m登る! 穏やかに標高稼ぐか?と期待したのも一瞬、薄暗い樹林帯の中、しっとりと潤い含んだ苔を見ながら登る…登る…唯一の癒やしは遠くに見たリス🐿。跳ねる様に進み、山の奥に消えて行きました。 (しかしたーひー先輩は見ていない…疲れからきた幻覚か?) 樹林帯から植生変え、馬酔木の低木の茂る尾根道へ。朝露のせいかガスの中なのか、たっぷり濡れました。 その後山頂→稜線→たたみかける様に何度も急坂下り…ダメージ大! 再び舗装道路を少し歩き、千町峠登山口より段ケ峰へアプローチ。この登りはなだらか。一気に稜線へ出て、ご機嫌に山頂へ。 見頃にガスで真っ白な中、ランチタイム🍞→杉山へ。ここも樹林帯の中、テープ頼りに進み、山頂へ 後半、ガスがなかったら視界開けてキレイだったろうな…と思う場所が沢山。 山上庭園も花の時期は良さそう。 この庭園超えた辺りから雨が降り出したので、レインジャケットを着て最後の山へ。 …雨が降っても急坂は目の前にそびえ立ち、登るか下るかの2択のみ…落ち葉にコーティングされた土の道、どっちも滑る。 (…50名山か?名山なんか?!)と思いながら、最後の笠杉山終えた時は心底ホッとしました。 その後舗装道路へ出るまではもうひと踏ん張りの山道の下りがありますが、短くガレに気をつければ大丈夫でした。 想定通りの宍粟の山。がっつり登り、下らせてくれました。ピンクテープが随所にあり、 踏み跡薄くても、ガスが出ていても辿って行けました。 無事に舗装道路に着いた時の安堵感と満足感、してやった感は凄かった!爽快感で山行終えれて本当に良かったです ナビして下さったたーひー先輩、本当にありがとうございました!足を引っ張らないように…気合入れまくりました。楽しかったです😺

段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 だいたい全体的にこんな感じの山の景色
茶色メイン
だいたい全体的にこんな感じの山の景色 茶色メイン
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 1座目
ふっくら落ち葉の絨毯に囲まれて
1座目 ふっくら落ち葉の絨毯に囲まれて
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 山頂直下の急坂にやられましたが、
まだダメージ少な目
昭和のポーズで
まだ、元気
山頂直下の急坂にやられましたが、 まだダメージ少な目 昭和のポーズで まだ、元気
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 朝日もさして景色輝く
朝日もさして景色輝く
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 急坂下りを経ていったん下山
急坂下りを経ていったん下山
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 一瞬の癒やし
急坂下りのダメージ、少し和らぐ
一瞬の癒やし 急坂下りのダメージ、少し和らぐ
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 この橋を渡って、奥に登山口
再び急坂との戦いが始まる…
この橋を渡って、奥に登山口 再び急坂との戦いが始まる…
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 見えないけれど、急坂
途中に遠くにリス発見!
岩の上をなめらかに跳ねる様に走って行きました🐿
見えないけれど、急坂 途中に遠くにリス発見! 岩の上をなめらかに跳ねる様に走って行きました🐿
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 先輩の背中を必死で追うぼたん
植生くるくる変わる
先輩の背中を必死で追うぼたん 植生くるくる変わる
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 山頂が近い
馬酔木の低木が沢山
迷路みたいに続く
花の時期はキレイだろうな
山頂が近い 馬酔木の低木が沢山 迷路みたいに続く 花の時期はキレイだろうな
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 少しガスが出てきだした…
天気が気になる
少しガスが出てきだした… 天気が気になる
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 また舗装道路へ出る
束の間の舗装道路歩き
秋の風景、ススキが良いワ
また舗装道路へ出る 束の間の舗装道路歩き 秋の風景、ススキが良いワ
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 こういう登山道は歩きやすい
新緑の頃も良さげ
こういう登山道は歩きやすい 新緑の頃も良さげ
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 稜線に出る
視界スッキリ気持ちいい!
でも少し寒い
稜線に出る 視界スッキリ気持ちいい! でも少し寒い
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 う〜ん、中央の赤い木、実際はもっと鮮やかだったのに…
う〜ん、中央の赤い木、実際はもっと鮮やかだったのに…
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 ぼたん
大好きな段ケ峰
実は8回目
ぼたん 大好きな段ケ峰 実は8回目
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 全く絶景楽しめず
でもこれはこれで楽しい
幻想的
全く絶景楽しめず でもこれはこれで楽しい 幻想的
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 先が見えない
異次元への入口みたい…
スティーブン・キングの小説にでてきそうな雰囲気
先が見えない 異次元への入口みたい… スティーブン・キングの小説にでてきそうな雰囲気
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 杉山山頂
ここも晴れていれば、絶景だったけれど
これはこれで趣ありか
杉山山頂 ここも晴れていれば、絶景だったけれど これはこれで趣ありか
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 山上庭園のあたり
ずっと気になっていた場所
なるほど…確かに庭園っぽいか
スッキリ晴れた日に来てみたい
山上庭園のあたり ずっと気になっていた場所 なるほど…確かに庭園っぽいか スッキリ晴れた日に来てみたい
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 ガスが出ていても、踏み跡薄く、落ち葉に隠れていても…
強い味方・ピンクテープ
目立つ!ありがたい
付けて下さった方に感謝です
って地図読み勉強しないと💦
ガスが出ていても、踏み跡薄く、落ち葉に隠れていても… 強い味方・ピンクテープ 目立つ!ありがたい 付けて下さった方に感謝です って地図読み勉強しないと💦
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 最後の山!
雨の中の山行もこれで終わりや!
嬉しい
最後の山! 雨の中の山行もこれで終わりや! 嬉しい
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 苦手なガレ道
山が終わっても、まだ苦行から開放してくれない…
苦手なガレ道 山が終わっても、まだ苦行から開放してくれない…
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 林道少し歩く
平らな道、会いたかったよ(感涙)
一人だったら、確実に何か歌っていた
♫タケモトピアノとかをノリノリで
林道少し歩く 平らな道、会いたかったよ(感涙) 一人だったら、確実に何か歌っていた ♫タケモトピアノとかをノリノリで
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 千町やけの小屋辺り
木立ちの雰囲気が良い
足元もカサカサ、秋の音がする
千町やけの小屋辺り 木立ちの雰囲気が良い 足元もカサカサ、秋の音がする
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 良いね!
ずっと茶色ばっかり見てきたから、こんな景色が輝いて見える
良いね! ずっと茶色ばっかり見てきたから、こんな景色が輝いて見える
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 良いじゃないの
(実際はもっと良かった)
良いじゃないの (実際はもっと良かった)
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 素敵よ~ファンタジーの世界っぽい
下の黄緑の植物はミツマタ
咲いたら絶対にキレイ
素敵よ~ファンタジーの世界っぽい 下の黄緑の植物はミツマタ 咲いたら絶対にキレイ
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 戴き写真①
今から登る、緊張を胸に武者震いするぼたん
闘志漂う背中(のつもり)
戴き写真① 今から登る、緊張を胸に武者震いするぼたん 闘志漂う背中(のつもり)
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 戴き写真②
弘法の池で
池っつーか…水たまりやん…と思っているぼたん
楳図かずお先生を意識したコーディネート(しましま)で
戴き写真② 弘法の池で 池っつーか…水たまりやん…と思っているぼたん 楳図かずお先生を意識したコーディネート(しましま)で
段ヶ峰・笠杉山・千町ヶ峰 戴き写真③
びびってるな…大丈夫か?
自問自答
戴き写真③ びびってるな…大丈夫か? 自問自答

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。