一人で日本三百名山〜高原山

2022.11.22(火) 日帰り

今回は那須塩原からほど近い日本三百名山、高原山へ。 実は先日の山行で右足首を軽く捻挫、右脇腹を強打していました。 ということで、しばらくはおとなしくしていないといけないので、今日はいつもよりノンビリと山行を楽しみました。 晩秋の平日ということで、山中では年配の男性、年配の女性二人にしか会いませんでした。 天気予報は晴れでしたが、残念ながらほとんど曇り。 それでも時折晴れ間があり、景色も見えたので良しとします。

旧鶏頂山スキー場からスタート。

旧鶏頂山スキー場からスタート。

旧鶏頂山スキー場からスタート。

スキー場が閉鎖されてからかなり経ちますが、施設はそのまま残されていました。

スキー場が閉鎖されてからかなり経ちますが、施設はそのまま残されていました。

スキー場が閉鎖されてからかなり経ちますが、施設はそのまま残されていました。

鶏頂山スキー場を抜け、枯木沼辺り。

鶏頂山スキー場を抜け、枯木沼辺り。

鶏頂山スキー場を抜け、枯木沼辺り。

エーデルワイススキー場に入ります。

エーデルワイススキー場に入ります。

エーデルワイススキー場に入ります。

エーデルワイススキー場のトップ。ここから登山道に入ります。

エーデルワイススキー場のトップ。ここから登山道に入ります。

エーデルワイススキー場のトップ。ここから登山道に入ります。

登山道藤原コースに合流。

登山道藤原コースに合流。

登山道藤原コースに合流。

大沼への分岐点。立ち寄らずに通過。

大沼への分岐点。立ち寄らずに通過。

大沼への分岐点。立ち寄らずに通過。

弁天沼到着。分岐点になりますが、まず鶏頂山に向かいます。

弁天沼到着。分岐点になりますが、まず鶏頂山に向かいます。

弁天沼到着。分岐点になりますが、まず鶏頂山に向かいます。

稜線到着。鶏頂山へアタックです。ちょっと雲が多くなってきました。

稜線到着。鶏頂山へアタックです。ちょっと雲が多くなってきました。

稜線到着。鶏頂山へアタックです。ちょっと雲が多くなってきました。

鶏頂山山頂到着。

鶏頂山山頂到着。

鶏頂山山頂到着。

まずは一つ目のピーク踏破。直ぐに先に進みます。

まずは一つ目のピーク踏破。直ぐに先に進みます。

まずは一つ目のピーク踏破。直ぐに先に進みます。

次に向かう御岳山と最高峰釈迦ヶ岳。

次に向かう御岳山と最高峰釈迦ヶ岳。

次に向かう御岳山と最高峰釈迦ヶ岳。

釈迦ヶ岳山頂直下。

釈迦ヶ岳山頂直下。

釈迦ヶ岳山頂直下。

山頂到着。

山頂到着。

山頂到着。

日本三百名山高原山登頂。

日本三百名山高原山登頂。

日本三百名山高原山登頂。

一等三角点でした。

一等三角点でした。

一等三角点でした。

釈迦如来がいらっしゃりました。

釈迦如来がいらっしゃりました。

釈迦如来がいらっしゃりました。

ピカピカの大己貴命もいらっしゃりました。

ピカピカの大己貴命もいらっしゃりました。

ピカピカの大己貴命もいらっしゃりました。

令和6年に開山1300年を迎えるということで、新しく建立されたそうです。

令和6年に開山1300年を迎えるということで、新しく建立されたそうです。

令和6年に開山1300年を迎えるということで、新しく建立されたそうです。

しばらくしたら晴れ間も出てきて、下界も少しだけ見えました。

しばらくしたら晴れ間も出てきて、下界も少しだけ見えました。

しばらくしたら晴れ間も出てきて、下界も少しだけ見えました。

しばらく山頂で天気が良くなるのを待ちましたが、諦めて下山開始。

しばらく山頂で天気が良くなるのを待ちましたが、諦めて下山開始。

しばらく山頂で天気が良くなるのを待ちましたが、諦めて下山開始。

少し下ったら晴れました。

少し下ったら晴れました。

少し下ったら晴れました。

でも、この後直ぐにまた曇り空。

でも、この後直ぐにまた曇り空。

でも、この後直ぐにまた曇り空。

御岳山山頂。行きは写真撮らずに通過してしまったので、帰りに。

御岳山山頂。行きは写真撮らずに通過してしまったので、帰りに。

御岳山山頂。行きは写真撮らずに通過してしまったので、帰りに。

弁天沼分岐、稜線から下ります。

弁天沼分岐、稜線から下ります。

弁天沼分岐、稜線から下ります。

凍っていた土が解け、かなりドロドロ。

凍っていた土が解け、かなりドロドロ。

凍っていた土が解け、かなりドロドロ。

弁天沼まで下ってきました。

弁天沼まで下ってきました。

弁天沼まで下ってきました。

エーデルワイススキー場トップに近いところまで下ってきました。下りは藤原コースを下ります。

エーデルワイススキー場トップに近いところまで下ってきました。下りは藤原コースを下ります。

エーデルワイススキー場トップに近いところまで下ってきました。下りは藤原コースを下ります。

藤原コース登山口到着。

藤原コース登山口到着。

藤原コース登山口到着。

ここから県道を進みます。

ここから県道を進みます。

ここから県道を進みます。

ゴール。無事下山。

ゴール。無事下山。

ゴール。無事下山。

下山後は三日前にも立ち寄った温泉へ。

下山後は三日前にも立ち寄った温泉へ。

下山後は三日前にも立ち寄った温泉へ。

旧鶏頂山スキー場からスタート。

スキー場が閉鎖されてからかなり経ちますが、施設はそのまま残されていました。

鶏頂山スキー場を抜け、枯木沼辺り。

エーデルワイススキー場に入ります。

エーデルワイススキー場のトップ。ここから登山道に入ります。

登山道藤原コースに合流。

大沼への分岐点。立ち寄らずに通過。

弁天沼到着。分岐点になりますが、まず鶏頂山に向かいます。

稜線到着。鶏頂山へアタックです。ちょっと雲が多くなってきました。

鶏頂山山頂到着。

まずは一つ目のピーク踏破。直ぐに先に進みます。

次に向かう御岳山と最高峰釈迦ヶ岳。

釈迦ヶ岳山頂直下。

山頂到着。

日本三百名山高原山登頂。

一等三角点でした。

釈迦如来がいらっしゃりました。

ピカピカの大己貴命もいらっしゃりました。

令和6年に開山1300年を迎えるということで、新しく建立されたそうです。

しばらくしたら晴れ間も出てきて、下界も少しだけ見えました。

しばらく山頂で天気が良くなるのを待ちましたが、諦めて下山開始。

少し下ったら晴れました。

でも、この後直ぐにまた曇り空。

御岳山山頂。行きは写真撮らずに通過してしまったので、帰りに。

弁天沼分岐、稜線から下ります。

凍っていた土が解け、かなりドロドロ。

弁天沼まで下ってきました。

エーデルワイススキー場トップに近いところまで下ってきました。下りは藤原コースを下ります。

藤原コース登山口到着。

ここから県道を進みます。

ゴール。無事下山。

下山後は三日前にも立ち寄った温泉へ。

この活動日記で通ったコース

鶏頂山 往復コース

  • 3時間50分
  • 7.5 km
  • 536 m
体力度
1