子持山【ぐんま百名山】【関東百名山】

2022.11.21(月) 日帰り

活動データ

タイム

03:10

距離

6.0km

上り

798m

下り

795m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 10
休憩時間
26
距離
6.0 km
上り / 下り
798 / 795 m
1
4
37
29
41
29

活動詳細

すべて見る

湯沢に毎週下道で通っている身としてはいつでも寄れる山だったわけですがなんとなく伸び伸びになっていた旧子持村の山。 ヒルの恐怖も去り、そろそろ行っとくか?とようやく向かった記録の詳細は写真コメントで✋

子持山 周回したいので5号橋登山口の駐車場に止めたのは10時半過ぎ💦日に日に朝が遅くなっている😱
周回したいので5号橋登山口の駐車場に止めたのは10時半過ぎ💦日に日に朝が遅くなっている😱
子持山 距離短くても舐め過ぎなスタート時間。先客は2台。既に下山、帰宅された方もいそうなお時間に出発です。
距離短くても舐め過ぎなスタート時間。先客は2台。既に下山、帰宅された方もいそうなお時間に出発です。
子持山 7分で7号登山口。ここまでは車で来れます。簡易トイレあったけど覗いてません。
7分で7号登山口。ここまでは車で来れます。簡易トイレあったけど覗いてません。
子持山 9分で登山道に突入。最初は異常に滑る木道でどうなることかと思いましたがすぐ終わりました。
9分で登山道に突入。最初は異常に滑る木道でどうなることかと思いましたがすぐ終わりました。
子持山 スタートから10分で屏風岩。下から見ると凄いけど獅子岩からは探せず、帰りの浅間山からの稜線からは確認できましたがやはり下から見る岩でした。
スタートから10分で屏風岩。下から見ると凄いけど獅子岩からは探せず、帰りの浅間山からの稜線からは確認できましたがやはり下から見る岩でした。
子持山 しばらく杉の植樹帯。急では無かったと記憶しております。
しばらく杉の植樹帯。急では無かったと記憶しております。
子持山 自然林に変わると斜度は付きますが丁寧にジグ切った登山道なので割と楽です。
自然林に変わると斜度は付きますが丁寧にジグ切った登山道なので割と楽です。
子持山 なんか名前付いてた岩ですが記録して無かった…
なんか名前付いてた岩ですが記録して無かった…
子持山 さて見どころの獅子岩に寄りましょう。
さて見どころの獅子岩に寄りましょう。
子持山 ちなみにこの山から携帯がiPhone14ProMax‼️写真変わりましたかね?
ちなみにこの山から携帯がiPhone14ProMax‼️写真変わりましたかね?
子持山 皆さんの写真でお馴染みの鉄梯子。かなりしっかりしているので安定感しか無い。
皆さんの写真でお馴染みの鉄梯子。かなりしっかりしているので安定感しか無い。
子持山 しかも短い💦登って左ですが何でも無いとこでした。
しかも短い💦登って左ですが何でも無いとこでした。
子持山 獅子岩から反射板と夏雲のような雲に覆われた赤城方面。
獅子岩から反射板と夏雲のような雲に覆われた赤城方面。
子持山 下に使う予定の浅間山への稜線。
下に使う予定の浅間山への稜線。
子持山 今から向かう子持山は後ろの山です。
今から向かう子持山は後ろの山です。
子持山 沼田の街や椎坂峠の元オルゴール館も確認出来ました。
沼田の街や椎坂峠の元オルゴール館も確認出来ました。
子持山 YAMAPには無いピーク。獅子岩から見て手前の山でした。
YAMAPには無いピーク。獅子岩から見て手前の山でした。
子持山 振り返って獅子岩。
振り返って獅子岩。
子持山 これがiPhone14ProMaxのフルズーム。やはり槍を探してzoomしないと性能の差がよくわからん💦
これがiPhone14ProMaxのフルズーム。やはり槍を探してzoomしないと性能の差がよくわからん💦
子持山 見上げる子持山山頂。意外と岩山です。
見上げる子持山山頂。意外と岩山です。
子持山 山頂到着。
山頂到着。
子持山 沼田方面は開けていますが獅子岩からのが凄いパノラマでした。
沼田方面は開けていますが獅子岩からのが凄いパノラマでした。
子持山 今日は暖かくて久々に虫がおる💦ちょいと休憩して下山します。
今日は暖かくて久々に虫がおる💦ちょいと休憩して下山します。
子持山 さて、下山と言っても獅子岩を大きく回り込むようにしてから下ります。子持山からはかなり下りますがその後はアップダウンは小さく楽です。
さて、下山と言っても獅子岩を大きく回り込むようにしてから下ります。子持山からはかなり下りますがその後はアップダウンは小さく楽です。
子持山 スッキリは見えないが常に獅子岩を見ながら歩く感じ。
スッキリは見えないが常に獅子岩を見ながら歩く感じ。
子持山 結果全方向から獅子岩を眺めることになりました。夏は見えないんでしょうね。
結果全方向から獅子岩を眺めることになりました。夏は見えないんでしょうね。
子持山 ハニ丸みたいな祠を通過。
ハニ丸みたいな祠を通過。
子持山 アサマヤマだかセンゲンサンだかを通過。ここが最後のピークですが大したアップダウンはありませんでした。
アサマヤマだかセンゲンサンだかを通過。ここが最後のピークですが大したアップダウンはありませんでした。
子持山 ここからは急降下。あとは下るだけ。
ここからは急降下。あとは下るだけ。
子持山 道路が見えてきました。
道路が見えてきました。
子持山 なんと自車の真上から着地。これは理想や✨おつかれさまでした。
なんと自車の真上から着地。これは理想や✨おつかれさまでした。
子持山 風呂はユートピア赤城。平日¥550がJAF割で¥480
子持山から15ふんで到着します。また明日✋
風呂はユートピア赤城。平日¥550がJAF割で¥480 子持山から15ふんで到着します。また明日✋

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。