マイナールートで初冬の北横岳

2015.12.06 2 DAYS Yamanashi, Nagano

活動詳細

もっと見る

12/5(土)に山行を予定していましたが出勤になってしまいあえなく断念(>_<)でも完全に行く気モードになっていたので1日スライドして決行する事に。 というわけで12/6(日)に北八ヶ岳・北横岳に竜源橋からのルートで行ってきました。(前日の土曜日昼間に北横岳ヒュッテにTELしてルート状況を確認の上) 時間に余裕を持つために双子池・大岳経由の周回にはせず北横岳(+北横岳ヒュッテ)のピストンに。このルートは冬期の北横岳へのアプローチとしてはマイナーなようですが実際に歩いてみて危険箇所もなく個人的には良いルートだと思います。ただ今後積雪量が増えてルートが不明瞭など状況で変わってくるとは思いますが。 竜源橋P(6:58)-天祥寺平(8:27)-亀甲池(8:54~9:05)-北横岳(10:41~10:54)-北横岳ヒュッテ(11:03~11:40)-北横岳(11:51)-亀甲池(12:40)-天祥寺平(12:58)-竜源橋P(14:03) 【活動時間(7:05)・歩行時間(6:04)】 ビーナスライン沿いにある竜源橋駐車場は駐車スペース5台ちょっとの小さな駐車場で積雪状況やビーナスラインの除雪された雪に埋もれて使えない時期があるかもしれません。登山口は駐車場内にあり北横岳のほか蓼科山の周回ルートなどにも使えます。例年より積雪量が少ないようで駐車場からしばらく雪はまだありませんでした。 亀甲池までは緩やかな上りやフラットな道が続きとても歩きやすいコースで途中から雪も現れ始め、雪景色&雪の感触を楽しみながらのゆるゆるモード。 そして亀甲池前の分岐で軽アイゼンを装着。ここから傾斜がキツくなり積雪量も増えてきましたがコース目印も分かりやすく要所には道を逸れないようにロープも張ってあり踏み跡(1名の方だけw)も付いていたので安心して前に進む事が出来ました。山頂まで軽アイゼン+スノーバスケット装着のダブルストックで問題なく、12本爪アイゼンの出番はありませんでした。 山頂は思ったほど寒くなく風も弱くてゆっくりと眺望を楽しめました(^_^)そして北横岳ヒュッテまで足を延ばしてヤマバッジを購入し小屋前で食事を済ませてから再び北横岳山頂へ。山頂からの絶景に名残惜しい気持ちを抑えつつ来た道を戻りました。 雪を見ると妙にテンションが上がってしまう自分。いぬ年・2月生まれだから?関係ね~☆ 厳冬期前の雪山を楽しむ事が出来ました(^o^)/

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。