仁比山公園から土器山(かわらけやま)へ

2015.12.06(日) 09:58 - 2015.12.06(日) 13:29
さとぽっぽさん、のログを見て、久しぶりに土器山へ行ってきました。 家を出て、すぐに小雨になりました。三瀬峠あたりから、かなりの降雨です。 土器山の、花崗岩の切れ込みルートでは、滑るし、体の側面も濡れるし、どうしようかと思案していました。 が、佐賀の神埼市に入ると、曇天ですが、雨は、降っていませんでした。脊振山に雨雲が遮られたようです。 仁比山公園の駐車場から出発します。九年庵の公開が終わり、駐車場は、ガラ空きです。 土器山八天神社に御参りしてから登ります。10年ぶりに登ります。 花崗岩のルートは、以前よりも切れ込みが、随分深くなっているように感じました。 降雨であれば、低山ですが、随分大変な登りになりそうです。降雨でなくて、本当に良かったです(๑´ڡ`๑) 修験の山です。修験の痕跡が、たくさんあります。趣のある山です。 どういう意味があるのか、分からない石造物があります。 倒壊したお堂の後方の岩には、小さな磨崖仏?もあります。 親不孝岩からの眺望は、残念ながら良くありません。 脊振山頂は、肉眼では見えるのですが、スマホでは映らないでしょう。 花崗岩の巨岩がたくさんあります。 御神体岩も見事です。可愛いチョックストーンもあります。 天気が良ければ、低山ながらも、もっといい山行になったと思います。 帰り、三瀬峠を福岡側に入ると、また、雨になりました。

写真

仁比山公園から出発します

仁比山公園から出発します

名残りの紅葉と、水車

名残りの紅葉と、水車

土器山八天神社から登ります

土器山八天神社から登ります

花崗岩の登山道です。踏まれ、削られ、深く切れ込んでいます。登りにくいよ!

花崗岩の登山道です。踏まれ、削られ、深く切れ込んでいます。登りにくいよ!

2㍍くらいの段差です。なすび🍆は、途中の根っ子に跳びつき、根っ子から再びジャンプして、登ってしまいました。
一度も助けることなく、自力で登って行きました

2㍍くらいの段差です。なすび🍆は、途中の根っ子に跳びつき、根っ子から再びジャンプして、登ってしまいました。 一度も助けることなく、自力で登って行きました

お父さん、大丈夫?

お父さん、大丈夫?

途中のベンチで、休憩

途中のベンチで、休憩

修験の山です。いろいろな痕跡があります。
寛永(江戸時代初期)年間に立てられています。これは、いったい何でしょう?

修験の山です。いろいろな痕跡があります。 寛永(江戸時代初期)年間に立てられています。これは、いったい何でしょう?

倒壊したお堂の後に小さな磨崖仏?

倒壊したお堂の後に小さな磨崖仏?

水が、美味しい!

水が、美味しい!

お父さん、ガンバレ!

お父さん、ガンバレ!

親不孝の岩です。

親不孝の岩です。

天気が悪い。視界も悪い

天気が悪い。視界も悪い

親不孝岩からの迂回路を登ってきました。
元々のこのルートでは、いくらなすび🍆でも、登れません

親不孝岩からの迂回路を登ってきました。 元々のこのルートでは、いくらなすび🍆でも、登れません

御神体岩です。
可愛い、チョックストーンが、乗っかっています

御神体岩です。 可愛い、チョックストーンが、乗っかっています

土器山山頂だよ!

土器山山頂だよ!

四等三角点です

四等三角点です

お昼タイム🍙です

お昼タイム🍙です

お昼タイム🍙が終わり、ゆったりしています

お昼タイム🍙が終わり、ゆったりしています

このチョックストーンの架かり方は、面白いな〜f^_^;

このチョックストーンの架かり方は、面白いな〜f^_^;

下山途中、ある展望所に寄ってみたけど、やっぱり視界は、悪いです。
でも、雨にならなくて、良かった〜

下山途中、ある展望所に寄ってみたけど、やっぱり視界は、悪いです。 でも、雨にならなくて、良かった〜

やっぱり、歩きにくいな〜

やっぱり、歩きにくいな〜

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。