本社ヶ丸 鶴ヶ鳥屋山

2015.12.06(日) 2 DAYS Yamanashi
ickw
ickw

活動詳細

もっと見る

笹子駅から清八山、本社ヶ丸、角研山、鶴ヶ鳥屋山、はつかり駅へ。 笹子駅から国道20号を西の甲府方向へ。ガソリンスタンドを左折しトンネルを抜ける。変電所まで舗装路歩きが続く。変電所から林道を歩き、開けた伐採地に出る。伐採地から清八峠は急登が続く。峠から清八山へは5分程。山頂は狭いが、展望が素晴らしい。富士山、八ヶ、南、北などが見られた。清八峠まで戻り、本社ヶ丸へ。少しの岩場あり。本社ヶ丸山頂は狭いが、富士の眺めがいい。角研山まではカラマツ、ブナなどのなかを歩く尾根道で気分がいい。 鶴ヶ鳥屋山までは小ピークが連続し、苦労する。鶴ヶ鳥屋山山頂は広く、富士の眺めが良かった。山頂からは急な下りで、落ち葉が厚く滑り易い。やがて、林道出合。林道を横切り、恩六二九石標へ。ここの分岐は要注意!標識の唐沢橋・初狩駅への左折するルートは破線ルート。急斜面で滑り易く、迷い易いとのレポートあり。右の近ヶ坂橋方向へ。赤松の植林を下ると丸田沢に出合う。出合すぐに堰堤を越えるように赤テープがあるが、ここは左折、標識に従い沢を渡り林道に出る。しばらく林道を歩き、車道に出る。左折し、道沿いを国道20号へ。やがて、はつかり駅に着く。 今回は晴天で風もなく、静かで快適な山行でした。葉が落ちた登山道からは終始眺めが良く、特に、清八山からの眺めは最高でした。 コースタイム9時間程の長丁場なので早出、エスケープルートの把握を心がける必要があると感じた。

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。