武奈ヶ岳

2022.11.19(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 47
休憩時間
3 時間 15
距離
5.6 km
上り / 下り
958 / 978 m
5 20
2 15

活動詳細

すべて見る

Tさん&うさぎちゃんのご要望で、師匠&Gさんと共に、梅の木から武奈ヶ岳へ 梅の木尾根は急峻すぎて雪がたっぷりついていないと登りたくないし、下りたくもない尾根ですが ズルッズルッと踏ん張りながら頑張ってきました 途中からチェーンスパイクを装着した師匠 いいな~ 植林帯を抜けると標高700m程までブナやもみじの紅葉づくし 西南稜へでると北風が冷たく、尾根の反対側でランチタイム 人気のお山の1つですので沢山のハイカーがやってきていました 5.6kmの移動でしたが、とてもとても疲れましたぁ

琵琶湖・南側 皆さんは正面の壁を直登しましたが
皆さんは正面の壁を直登しましたが
琵琶湖・南側 私はこの堰堤まで川沿いコースをとり

皆のほうへ急斜面をへつりました

ズルッズルッ

そして急登との戦い
私はこの堰堤まで川沿いコースをとり 皆のほうへ急斜面をへつりました ズルッズルッ そして急登との戦い
琵琶湖・南側 植林帯を抜けると
紅葉の始まり始まり
植林帯を抜けると 紅葉の始まり始まり
琵琶湖・南側 たくさん落葉もしていました
たくさん落葉もしていました
琵琶湖・南側 眼下に安曇川を見下ろし
いつも思います

急斜面というか
崖に近い感じ
よく登ったと
眼下に安曇川を見下ろし いつも思います 急斜面というか 崖に近い感じ よく登ったと
琵琶湖・南側 せっかくの紅葉がぼけてしまいました😓
せっかくの紅葉がぼけてしまいました😓
琵琶湖・南側 これもピンボケ
うさぎちゃんの一眼レフがうらやましいぃ~
これもピンボケ うさぎちゃんの一眼レフがうらやましいぃ~
琵琶湖・南側 いい色だしています
きれい
いい色だしています きれい
琵琶湖・南側 きれい
きれい
琵琶湖・南側 イワカガミも紅葉していました
日陰の葉っぱはまだ緑でしたが
イワカガミも紅葉していました 日陰の葉っぱはまだ緑でしたが
琵琶湖・南側 山頂到着

知らぬ方が写っていますが
人が多すぎてなかなか撮らせてもらえない・・
山頂到着 知らぬ方が写っていますが 人が多すぎてなかなか撮らせてもらえない・・
琵琶湖・南側 琵琶湖も綺麗に見えました
スマホ写真では今ひとつですが
琵琶湖も綺麗に見えました スマホ写真では今ひとつですが
琵琶湖・南側 イワウチワも色つき始めました
イワウチワも色つき始めました
琵琶湖・南側 好きな色です
好きな色です
琵琶湖・南側 きれい
きれい
琵琶湖・南側 これが赤ペンキを薄皮と共に剥がして綺麗にしてくれた跡ですね
1-2年もすれば元通りになりそうですね
地主さん、ありがとうございます

山頂から取り付きまで赤ペンキがアチコチに塗られていましたが、許可を貰っているのでしょうか?
たぶんこの辺りは国定公園に指定されていたようにおもいます

誰も見ていないからといって、ゴミを捨てたり、ペンキを塗ったりしないで、お行儀良くお山を楽しみたいですね
これが赤ペンキを薄皮と共に剥がして綺麗にしてくれた跡ですね 1-2年もすれば元通りになりそうですね 地主さん、ありがとうございます 山頂から取り付きまで赤ペンキがアチコチに塗られていましたが、許可を貰っているのでしょうか? たぶんこの辺りは国定公園に指定されていたようにおもいます 誰も見ていないからといって、ゴミを捨てたり、ペンキを塗ったりしないで、お行儀良くお山を楽しみたいですね
琵琶湖・南側 細川バス停

この近くに獣の毛皮が落ちていました
犬のお散歩中のお兄さんが犬や猫ではなく獣だと教えてくれました
このお兄さん、梅の木から登ってココへ下りてきたことを伝えると、「ほ~っ、あの急坂を!」と知っているようでした
猟師さんかも
細川バス停 この近くに獣の毛皮が落ちていました 犬のお散歩中のお兄さんが犬や猫ではなく獣だと教えてくれました このお兄さん、梅の木から登ってココへ下りてきたことを伝えると、「ほ~っ、あの急坂を!」と知っているようでした 猟師さんかも
琵琶湖・南側 大きなもみじ
近くに春に綺麗な花を楽しませてくれる桜も
大きなもみじ 近くに春に綺麗な花を楽しませてくれる桜も

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。