金時山~矢倉岳

2015.12.06

活動詳細

詳しく見る
【経緯】 歩いた感と冬の澄んだ景色がほしいなぁ →金時、矢倉、神山、駒ケ岳とかよさげ? →でもどれもちょっと物足りない? →なら2つ登ればいいっしょ! 富士山を望まんとして見事晴天み恵まれました。 【コースタイム】 武蔵野 0530 - 万葉公園駐車場 0720 - 0830 金時山 0900 - 1005 万葉公園駐車場 1015 - 1100 矢倉岳 1140 - 1215 万葉公園駐車場 - 1300 小田原漁港(昼食) 1400 - 1600 武蔵野 【メモ】 眠い体に鞭打って出発5分前に起床。家を出た瞬間に遅れの連絡が来たので、実はほっとしつつグラノーラを食べてましたw google先生の仰せの通りの時間に到着。万葉公園は5台分くらいの駐車スペースがあります。 先に混みそうな金時へ。足柄峠で記録付け忘れていることに気づき、トレース開始。 無知な我々は徒にて進みましたが、実は足柄峠から金時方面へ車でアプローチできるようで、気軽に金時だけ登りたいならそちらがお薦めですね。ゲートからは自分の足で歩いてください。 紅葉は終わっており、落葉に埋まった若干凍結気味の道を歩きます。鳥居あたりから外観通り山頂まで急斜になり、予想以上にきつい。危険ではないしゆっくり行けばいい話ですが、頑張ってペースを維持しようとしてしまうのは部活時代の悪しき習慣でしょうかね? 山頂は箱根方面から来た人たちも合流してそこそこ人がいました。景色はすばらしい。大涌谷から御殿場まで見渡せます。夏はあの富士山登ったんだよなぁ、とか、愛鷹山からもこっち見えるんだ、また行こうかな、とか考えつつ、久方ぶりの静岡の山を下山。 下り中、登ってくる人がたくさんいたので、早めに来て正解でした。地元民らしき人が多い印象。ご年配から子どもまでさすが金時山。万葉公園に戻る。駐車場は埋まっていたのでやっぱり正解。 矢倉岳へは万葉公園内を進み山伏平(清水越え)を経由。公園内の歌を詠みながら歩けます(私は読んでませんでしたが)。なだらかで気持ちの良いトレイルなので、子供連れやトレランにもいいかもしれませんね。 山伏平から山頂までは傾斜がつくagain。フェイク山頂に心打たれながらも(打撃的意味で)ヒーヒー言って登ってると急に開けて山頂に到着です。こちらも小田原方面から大涌谷の煙を過ぎて御殿場まで見渡せます。開放感のある山頂で、ボレーボレー用具持ってこなかったことを後悔。人も金時よりは少なめで、ごろんと昼寝したいような気持ちいい山頂でした。 別に示し合わせてなかったものの、めんどくさいので走って下りました。小田原漁港で海鮮食して帰還。調布降りてからの方が時間かかった気がしないでもない最後でした。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。