雲取山。初の星空撮影求めて今年最後のテント泊。だれかが、愛を置いていってくれました‼

2015.12.05(土) 10:14 - 2015.12.06(日) 12:12
Kumotoriyama, Takanosuyama, Mutsuishiyama (Tokyo, Saitama, Yamanashi)
都内から安く行けて、星空期待出来る雲取山へ(5月以来2回目) 新宿駅から奥多摩駅、快速で1080円 奥多摩駅前からバスで鴨沢まで630円 テント泊500円、ビールと焼酎は持参 温泉720円、ビールと焼き鳥1100円、帰路も同じ値段。 合計5740円 前日までの強風と寒波予報の為にそんなに登る人はいないと思っていましたが、バスには11名、村営駐車場は一杯。車が路上にあふれていました。 奥多摩小屋のテント場も15時に到着した時は既に20張り以上あり、張る場所に苦労しました。 多少傾斜がありますが、テントから富士山が見える場所を選びました‼ 水場はテント場から少し降りた所にあります。まだ凍ってはなかったです。美味しい水です。 (鴨沢からの途中に水場もあります) 星空撮影は皆さんの活動日記に掲載されている美しい星空写真に憧れた為で、事前にネットで撮影のポイントを学習しました。 ①焦点をオートからマニュアルに変更 ②焦点は遠くの目標に合わせる ③絞り、シャッタースピード、iso等を組み合わせて、その時の最適を探す   でしたが、初めてのことでなかなかうまくいきません。 19時頃予行演習。まだ街のあかりで全体が明るかった。 21時頃予行練習、いろいろ試したけどなかなかきれいに撮れない・・・。 24時過ぎ、本番。風もなく星たちが静かに輝いています。しかしなかなかうまくいきません。 途中でトイレに起きた男性とお話ししながら撮影しました。彼はきれいに撮れていると褒めてくれましたが、これからいろいろなノウハウと技術を取得しないといけないと思いました。寒さの中、1時間以上撮影しました。うまくとれませんでしたがなんか満足な時間でした。 来年はもっと腕を磨きたいと思います。山登りの楽しみが一つ増えました。 翌日テント場で日の出を見てから雲取山に登って、テント撤収し、七ツ石山を回って下山。朝の富士山がとてもきれいでした。 今回初めて、yamap の一時停止の機能を使いました‼ 特に問題はありませんでした。電池の減りも少なくなったような気がします。 今回は、天候にも恵まれ、夕焼けの富士山、テント場の雰囲気、星空、朝の富士山と、満足の雲取山でした。 奥多摩の♨、もえぎの湯に浸かった後で今年も無事に山登り出来たことに感謝の乾杯です。 雲取山は登るたびに魅力を一つずつ発見するような素敵な山だと思います。 途中の登山道の脇に石で造ったハートマーク。愛をいただいたようで気持ちが温かくなりました。是非探してみてください。

写真

奥多摩駅

奥多摩駅

鴨沢のバス停、登山口。左にトイレがあります

鴨沢のバス停、登山口。左にトイレがあります

最初は民家の横を登って行きます

最初は民家の横を登って行きます

最後の紅葉

最後の紅葉

案内標識

案内標識

車道から登山口入口

車道から登山口入口

落ち葉の中を登って行きます

落ち葉の中を登って行きます

歩き始めて約90分。途中の水場

歩き始めて約90分。途中の水場

快晴です

快晴です

七ツ石小屋

七ツ石小屋

七ツ石小屋奥のテント場とトイレ

七ツ石小屋奥のテント場とトイレ

七ツ石小屋からの眺め

七ツ石小屋からの眺め

七ツ石山

七ツ石山

尾根の幅が広いのは山火事の延焼を防ぐためだそうです

尾根の幅が広いのは山火事の延焼を防ぐためだそうです

誰かが愛をおいて行ってくれました

誰かが愛をおいて行ってくれました

奥多摩小屋手前のヘリポートと富士山

奥多摩小屋手前のヘリポートと富士山

奥多摩小屋のテント場 約100mの登山道の左右にテントを張ります

奥多摩小屋のテント場 約100mの登山道の左右にテントを張ります

村営 奥多摩小屋

村営 奥多摩小屋

奥多摩小屋のトイレ

奥多摩小屋のトイレ

水場に降りる階段

水場に降りる階段

水場

水場

南アルプスに太陽が沈んでいきます

南アルプスに太陽が沈んでいきます

富士山と夕焼け

富士山と夕焼け

南アルプスと夕焼け

南アルプスと夕焼け

富士山と南アルプスの遠景

富士山と南アルプスの遠景

手前がマイテント

手前がマイテント

日が暮れると雰囲気でます

日が暮れると雰囲気でます

星空撮影 練習中に飛行機の軌跡を捕らえました 直線

星空撮影 練習中に飛行機の軌跡を捕らえました 直線

星空撮影 練習中に飛行機の軌跡を捕らえました 点線

星空撮影 練習中に飛行機の軌跡を捕らえました 点線

まずは夕陽と星空に乾杯

まずは夕陽と星空に乾杯

私も分かるオリオン座

私も分かるオリオン座

テント内の温度 1.2度

テント内の温度 1.2度

テントからの星空

テントからの星空

天の川?立体的に撮れない・・・オリオン座

天の川?立体的に撮れない・・・オリオン座

オリオン座方向の星空

オリオン座方向の星空

やっぱり富士山が絵になります1

やっぱり富士山が絵になります1

やっぱり富士山が絵になります2

やっぱり富士山が絵になります2

やっぱり富士山が絵になります3

やっぱり富士山が絵になります3

やっぱり富士山が絵になります4

やっぱり富士山が絵になります4

日の出前の富士山

日の出前の富士山

日の出前の南アルプス

日の出前の南アルプス

日の出

日の出

至る所に霜柱

至る所に霜柱

雲取山への最初の登り

雲取山への最初の登り

雲取山への最後の登り 山頂手前に避難小屋があります

雲取山への最後の登り 山頂手前に避難小屋があります

頂上。日の出後なので誰もいません

頂上。日の出後なので誰もいません

避難小屋の入口 2重扉になっていました

避難小屋の入口 2重扉になっていました

避難小屋の中。手前のスペースに3人の方が避難していました

避難小屋の中。手前のスペースに3人の方が避難していました

避難小屋からの眺め

避難小屋からの眺め

避難小屋からの登山道の眺め

避難小屋からの登山道の眺め

途中の富士山

途中の富士山

テント場の風景

テント場の風景

テントの中からの風景。富士山が見える場所を選びました

テントの中からの風景。富士山が見える場所を選びました

七ツ石山頂上

七ツ石山頂上

七ツ石山頂上からの南アルプス

七ツ石山頂上からの南アルプス

もえぎの湯。帰る時は順番待ちになっていました

もえぎの湯。帰る時は順番待ちになっていました

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。