道の駅たばやまから大菩薩峠~大菩薩嶺への往復コース

2015.12.05

活動詳細

詳しく見る
道の駅たばやまよりもう一つの百名山、大菩薩嶺をいつもの登山仲間とピストンで登りました。初めての大菩薩。写真でしか見たことのないあの尾根道を歩いてみたく、まだ雪の少ないうちに・・と思って計画しました。(雪はほとんどありませんでしたが、枯葉がものすごく多かったです) 高尾天平までは急登ですが、その先から尾根道ではなく、巻きながらななだらかな登りが続きます。 標高1000mを超えると雲取山や飛龍山などの奥秩父主脈縦走路を眺めることができ、大菩薩峠では甲府盆地や雪化粧をした八ヶ岳連峰や鳳凰三山、そして富士山をはっきり見ることができました。 尾根道では風が強くかなり寒かったですが、人気のある山ですので沢山のハイカーで賑わっていました。 次回は丸川峠や裂石から丸川峠、大菩薩嶺、大菩薩峠そして上日川峠と周回してみようと思います。
道の駅たばやまに車を駐車してスタートです。
この案内だと不明確でした。もう少し先の入口へ。
こちらからの方が分かりやすいです。
高尾天平へ向かいます。急な登りで落ち葉も多いです。
だいぶ開けてきました。
高尾天平では休憩場所がありました。
高尾天平から藤タワまでは少し高度を下げます。
藤タワより大菩薩峠方面へ。
十文字では小菅方面からの分岐点です。
雲取山や七ッ石山、鷹ノ巣山などの石尾根縦走路がはっきりと見えます。
このあたりは水道水源林で、東京都が管理しているみたいです。
ノーメダワまで来ると大菩薩峠方面がはっきり見えてきました。
気持ちの良い空気の澄んだ冬晴れですが、上空には強い風の舞う音が・・・。
フルコンバから唐松尾山や笠取山などの奥秩父主脈縦走路方面。
ここまで人とすれ違わず、登山道はほぼ貸切状態(^J^)
フルコンバから登りこんで、ついに大菩薩峠へ。やはり絵になります。
大菩薩嶺方面への尾根道。百名山の貫禄ありです。
甲府盆地がキレイに見渡せます。八ヶ岳や鳳凰三山もバッチリ!
お馴染みの介山荘。登山バッチを買いましたが種類豊富でした。コンプリートするには何回も来ないとo(^▽^)o
雲取山方面。下の集落は小菅かな?
東京都心そして奥多摩方面。奥多摩三山(大岳山・御前山・三頭山)もキレイに。
甲州市方面。街の中に小さな山が・・・。塩ノ山です。福島市の信夫山みたい。
大菩薩峠から親不知ノ頭では富士山がドーンと!
日本一の貫禄ありますね!
何度見ても飽きない景色です。
大菩薩休憩舎が下に見えます。強風ということもあっておそらく沢山の人たちが体を温めていました。
大菩薩嶺へと向かいます。
標高2000米地点。大菩薩嶺まであと少しです。
この尾根道は最高です。人気があるのでしょう。沢山の人達とすれ違います。
大菩薩峠より。だいぶ登ってきました。
大菩薩嶺です。大菩薩というと大菩薩峠と大菩薩嶺までの尾根道のイメージが強いですが、大菩薩嶺が日本百名山です。
大菩薩峠へと戻ります。雷岩でもう一度富士の雄大な景色を楽しんで下山です。
こちらの景色ももう一度楽しんで。
大菩薩峠より来た道を戻ります。
道の駅たばやまに無事に到着です。ゆっくりと温泉に浸かりたかったのですが、「のめこい湯」は臨時休業(ノェ・、`) 残念ですがまた次回ということで。今日もお疲れさまでした。

参加メンバー

  • すみちゃん
    すみちゃん

    Saitama, Tokyo, Kanagawa

    2013年に、富士山🗻のトレーニングとして武甲山に登ってから、山にはまってます。 武甲山、伊豆ケ岳など、西武秩父線をメインに活動中で、埼玉百名山制覇を目指していましたが、2018年4月に神奈川県に単身赴任。しばらくは、神奈川の山で楽しみます😉

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。