甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根でピストン

2018.07.08(日) 04:39 - 2018.07.08(日) 13:28
日本百名山甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根でピストン登山してきました。 去年も登りましたが、 登り2200mは半端なく長く、しんどいです。。。 前日、早めに寝て、 1時20分に起きて、 1時40分に出て、 2時15分に友人宅に着いて、 2時30分に出発して、 4時20分に尾白川渓谷駐車場に着いて、 4時37分に登山開始。 ヘッドライトを頭にしたが、 明るくなってきたので、 点ける事はなかった。 小雨に降られる。 5時56分 笹平分岐 この辺は下りは走れそうだなと思いながら登る。 6時51分 刃渡り 刃渡り手前で鳳凰三山越しに、 富士山を見る事が出来た。 先週登ったなぁ、 やはり富士山は登る山でなく、 見る山だなと思った。 梯子の登り、 かなり足が重かった。 鎖場、一度も鎖を使わずにすんだ。 使った方が楽な場面もあったが。 8時08分 七丈小屋 水は何Lでも100円のよう。 ハイドレと昼飯用に水を給水。 さらにガスが濃くなってきて、 他の山が見られなくなってくる。 へろへろになって、 ペースがかなり遅くなる。 開始から4時間48分で、 なんとか山頂まで5時間を切りたいと、 ペースを上げる。 が、やっと山頂まで、 5時間03分かかった。 9時40分 甲斐駒ケ岳山頂 ガスってて眺望ゼロ。 がっかりだが、 山頂に人はいなかった。 貸切の山頂で、 お湯を沸かしてカップラーメンを食べる。 山頂のみ風が強かったので、 雨具を着る。 コーヒー飲んで片づける。 山頂にいた40分間、貸切だった。 降りてみて調べたら、 南アルプス林道は規制雨量に達したために、 通行止めだったよう。 甲斐駒山頂に来られるメインのルートは、 黒戸尾根のみだったから空いていたのか。 10時17分 下山開始 相変わらず眺望はなし。 淡々と降りていく。 結構足に来ていたが、 徐々に戻って来る。 刃渡下辺りから、 走っていく。 気持ちよく走れた。 が、長いので笹平分岐で一旦休む。 疲れながら走っていく。 最後はかなり滑りやすくなり、 慎重に降りる。 やっとこさ登山口に戻ってくる。 尾白渓谷はいつもの綺麗な色ではなかったが、 汗を落とすのに入る。 冷たく気持ちよかった。 13時42分 駐車場着 登り5時間03分 休憩37分 下り3時間30分 甲斐駒 黒戸尾根、 去年もガスガスで眺望がなかった。。。 前回全く走らずだったが、 下り4時間だったはず。 あまり変わらないなぁ。

    写真

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。