御在所岳、国見岳

2022.11.12(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 33
休憩時間
56
距離
9.7 km
のぼり / くだり
1113 / 1115 m
25
1 54
14
24
12
1 9
20
19

活動詳細

すべて見る

鈴鹿の7山(御在所岳, 鎌ヶ岳, 雨乞岳, 釈迦ヶ岳, 竜ヶ岳, 入道ヶ岳, 藤原岳)への挑戦は御在所岳(標高差1100m)が皮切りになる. 登り道を歩いていると, 三枚の葉が一緒に枝から落ちる黄色いタカノツメ, 三中裂の黄色いシロモジ, イロハモミジ, ミズナラなどの紅葉が見られた. おばれ岩, 地蔵岩を通り, 10時30分御在所岳到着. 少し早めに登れたので, 隣の国見岳にも登り, 山頂近くで昼食を食べる. 国見岳一帯は同じ種類の落葉低木が生えており, おそらくアカヤシオ, シロヤシオ, ドウダンツツジなどのツツジ系だと思われる. 来年春頃目また訪れて種を特定したい. 行きは人が多く危険だったので, 帰りは裏登山道で川沿いを選択. 花崗岩が風化して, まさ土化していて滑りやすい. 麓近くにはシイ(あるいはカシ)などのブナ科の常緑樹の枯葉が沢山落ちていた. 藤内小屋という山小屋の前を通り, 14:30にロープウェイ到着.

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。