石楠花谷から地獄谷

2018.07.01

活動詳細

詳しく見る
初心者向きの沢登りを・・・ ということで3人で裏六甲の石楠花谷を登って、地獄谷を下るというコースを行ってきた。 石楠花谷はずいぶん前に登ったことがあるようなないような?ほとんど何も覚えてないから、初めてと変わらない。 印象は、堰堤と枝道、倒木が多い、水は飲めない、人臭い、中間部がだれる。意外と時間がかかる。 地獄谷もあまり変わりないように思えたが、下半分の堰堤続きの部分は沢筋から離れてエスケープした。 沢に一般登山道が交錯するのは助かる反面、堰堤と同様に沢登りの興を著しく削ぐもののように思われる。 登山口の車まで帰ると、消防のレスキュー車や救急車がテニス倶楽部の方へ下りていき、ヘリコプターが頭上で円を描いていた。 何か事故があったのだろう。 シーズン初めの足慣らしのつもりもあったが、筋力の衰えとバランスの悪さ、 地図読みのいいかげんさを自覚させられる1日となった。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。