2015.11.29 日帰り Kanagawa, Yamanashi

活動データ

タイム

05:59

距離

12.6km

上り

1,925m

下り

1,870m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

時間が取れると大倉尾根を登っています。 もっと違うルートをとは思いますがやはり大倉尾根 安全に配慮した登山道そして何よりも30分ごとにある営業小屋 子供も年寄りにも優しい登山道、でも塔の岳までは1200mもの 標高差を登らなければなりません。 以前は沢山の鹿がいて子供たちは喜んでいたのですが環境維持のため 間引きされてしまい、なかなか遭遇しないのが子供たちにとって寂しいかな?と感じています。 最近YAMAPを知りましたので過去の記録を徐々に投稿しようかと思っています。

今日は天気が好いのでサイコーの晩秋を味わえそうだ!まずは登山届けをここに提出して!
雑事場に着きました。
木漏れ日がきれいだ。もう身体から汗が吹き出て、Tシャツ姿が目に付きます。富士山が楽しみだ。
三の塔の先の烏尾小屋が見える。
もみじが本当に紅葉だ!
堀山の家前では中のだるまストーブの燃料をこしらえている。
堀山の家の前ではクリスマスに向け手作りのリースが売られていた。
胸突き八丁、ここが大倉尾根が皆にバカ尾根と呼ばれている所以。
花立小屋、アノ長い急な階段を登った先がこの小屋です。ここからの相模湾の景色がすばらしい。ここ大倉尾根は30分に一箇所の山小屋が登山者の安全に土日には営業されています。
相模湾です。
この斜面が空に向かっている景色がおいらは好きです。
さあ!塔の岳からの富士山の姿を堪能してください。
やはり富士の姿は格別ですね。おいらは山に登るとすぐに富士山の姿を探してしまいます。
塔の岳全景です。
さあもと来た道を下山です。
!!塔の岳のチャンプ(畠山)いま見参!通称チャンプさん、塔の岳に登る事なんと5100回,何がすごいかと言うと彼は自分の仕事を持っていてのボッカで登った回数です。
丹沢の錦秋も見納めですね。足元は一面、落ち葉の絨毯
今日は天気に恵まれ皆さん楽しかった一日を噛み締めながらの下山です
丹沢唯一のテント場に作られた椅子とテーブル
見てください!午後のゆったりした時間をこの椅子に身体を横たえ、そう枕もあるでしょう!目を閉じれば気持ちが穏やかになくこと疑いなしです。ぜひ試してみてください。
テント場と隣接された大倉高原山の家の前で小屋のコーヒーを飲み歓談する登山者、ここから30もかからずバス停です。是非皆さんもここで美味しいコヒーを頼み一服してください。ともかくコーヒーもビールも安くて申し訳ないくらいです。
今日は大倉高原でのんびりしすぎて下山は暗くなり近道をヘッドランプの明かりで下りました。
やっと下山です。長く楽しい一日でした。

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。