ルート3776第一回(富士塚から)

2018.07.01(日) 日帰り

昨年5日かけて完歩した例のアレ。今年の挑戦者に付き合ってリトライ(相方とは2週間後に6合目で待ち合わせ)。この時期の里歩きは塩焼きにされているのと大差無い。 去年は富士塚からみなと公園によって北上したので、今回は逆に旧東海道側を選択。 こちらも過去旧道で歩いてはいるが。

みなと公園経由のため、新富士から開始。

みなと公園経由のため、新富士から開始。

みなと公園経由のため、新富士から開始。

富士市も気合い十分

富士市も気合い十分

富士市も気合い十分

朝7時、朝顔咲いてます

朝7時、朝顔咲いてます

朝7時、朝顔咲いてます

景色はこの様ですが。太平洋…。

景色はこの様ですが。太平洋…。

景色はこの様ですが。太平洋…。

咲き残り?

咲き残り?

咲き残り?

とりあえずテトラポットを乗り越え標高0に。波に捕まるお約束。

とりあえずテトラポットを乗り越え標高0に。波に捕まるお約束。

とりあえずテトラポットを乗り越え標高0に。波に捕まるお約束。

田子の浦港入口灯台。海触れる場所ほとんど無し。気をつけてテトラ越えてください。

田子の浦港入口灯台。海触れる場所ほとんど無し。気をつけてテトラ越えてください。

田子の浦港入口灯台。海触れる場所ほとんど無し。気をつけてテトラ越えてください。

例のあれ。ご本尊観れず。

例のあれ。ご本尊観れず。

例のあれ。ご本尊観れず。

展望台。このふもとにスタンプが。

展望台。このふもとにスタンプが。

展望台。このふもとにスタンプが。

ガイド入手。写真が差し替わってたり地図が詳しくなっているが、コースは変更無し。
スタンプシートがバックに写真入れたせいでスタンプ見にくくなっとる!

ガイド入手。写真が差し替わってたり地図が詳しくなっているが、コースは変更無し。 スタンプシートがバックに写真入れたせいでスタンプ見にくくなっとる!

ガイド入手。写真が差し替わってたり地図が詳しくなっているが、コースは変更無し。 スタンプシートがバックに写真入れたせいでスタンプ見にくくなっとる!

気を取り直して進…まず案内無視して吉原駅方面に逸脱。

気を取り直して進…まず案内無視して吉原駅方面に逸脱。

気を取り直して進…まず案内無視して吉原駅方面に逸脱。

水門遺跡。

水門遺跡。

水門遺跡。

鈴川の富士塚着。

鈴川の富士塚着。

鈴川の富士塚着。

昔の始点はやはりここ。

昔の始点はやはりここ。

昔の始点はやはりここ。

スタンプ。みなと公園とどちらかだけで良いのだが、なんとなく。せっかく捺すところあるんだし。

スタンプ。みなと公園とどちらかだけで良いのだが、なんとなく。せっかく捺すところあるんだし。

スタンプ。みなと公園とどちらかだけで良いのだが、なんとなく。せっかく捺すところあるんだし。

こんなところかい。

こんなところかい。

こんなところかい。

なぜ登るのか。登ってみたいから。こんな体勢でも。

なぜ登るのか。登ってみたいから。こんな体勢でも。

なぜ登るのか。登ってみたいから。こんな体勢でも。

親子富士。親がいない。

親子富士。親がいない。

親子富士。親がいない。

富士塚本体。

富士塚本体。

富士塚本体。

吉原駅を越えて旧東海道へ。少し登る。

吉原駅を越えて旧東海道へ。少し登る。

吉原駅を越えて旧東海道へ。少し登る。

道中安全お願いします。

道中安全お願いします。

道中安全お願いします。

旧吉原宿に。

旧吉原宿に。

旧吉原宿に。

左富士神社。

左富士神社。

左富士神社。

一里塚ミニ。

一里塚ミニ。

一里塚ミニ。

一応名勝だったんだけど、

一応名勝だったんだけど、

一応名勝だったんだけど、

当時

当時

当時

今。本当なら左工場の上にわずかに見えるが、今日は結局最後まで雲の中。

今。本当なら左工場の上にわずかに見えるが、今日は結局最後まで雲の中。

今。本当なら左工場の上にわずかに見えるが、今日は結局最後まで雲の中。

なぜか車道に面するバトーさん。

なぜか車道に面するバトーさん。

なぜか車道に面するバトーさん。

富士川の合戦場、平家越え

富士川の合戦場、平家越え

富士川の合戦場、平家越え

岳南電車。電車は来なかった。

岳南電車。電車は来なかった。

岳南電車。電車は来なかった。

吉原宿を越えて、市役所付近でみなと公園からのコースと合流。ほぼUターンするが、案内が柱の陰で見えない。ガイドは随時確認。

吉原宿を越えて、市役所付近でみなと公園からのコースと合流。ほぼUターンするが、案内が柱の陰で見えない。ガイドは随時確認。

吉原宿を越えて、市役所付近でみなと公園からのコースと合流。ほぼUターンするが、案内が柱の陰で見えない。ガイドは随時確認。

行ってはみたい村山古道。

行ってはみたい村山古道。

行ってはみたい村山古道。

寄り道富知六所浅間神社。入口の石像良いのか?

寄り道富知六所浅間神社。入口の石像良いのか?

寄り道富知六所浅間神社。入口の石像良いのか?

新しい。由緒は有るらしいが、なおさら良いのかあの石像?

新しい。由緒は有るらしいが、なおさら良いのかあの石像?

新しい。由緒は有るらしいが、なおさら良いのかあの石像?

昨日でした。

昨日でした。

昨日でした。

さらに寄り道。吉原公園の高台に。

さらに寄り道。吉原公園の高台に。

さらに寄り道。吉原公園の高台に。

富士山信仰の拠点でした。

富士山信仰の拠点でした。

富士山信仰の拠点でした。

隣に日吉浅間神社。

隣に日吉浅間神社。

隣に日吉浅間神社。

ここも下方五社のひとつ。

ここも下方五社のひとつ。

ここも下方五社のひとつ。

こっちは風情が。

こっちは風情が。

こっちは風情が。

コースに復帰。このあたりから目に見えて登り始める。

コースに復帰。このあたりから目に見えて登り始める。

コースに復帰。このあたりから目に見えて登り始める。

どちら様?

どちら様?

どちら様?

広見かぐや姫ミュージアムに寄り道。山頂近くに奉納していた鳥居が代替わりで帰って来ている。

広見かぐや姫ミュージアムに寄り道。山頂近くに奉納していた鳥居が代替わりで帰って来ている。

広見かぐや姫ミュージアムに寄り道。山頂近くに奉納していた鳥居が代替わりで帰って来ている。

一昨年じゃ、上で逢ってはいないな。

一昨年じゃ、上で逢ってはいないな。

一昨年じゃ、上で逢ってはいないな。

製紙用の釜だそう。タンク・タンクロー?

製紙用の釜だそう。タンク・タンクロー?

製紙用の釜だそう。タンク・タンクロー?

道中ちょいちょい何かは咲いてます。

道中ちょいちょい何かは咲いてます。

道中ちょいちょい何かは咲いてます。

ここからの眺めらしい。

ここからの眺めらしい。

ここからの眺めらしい。

山体見えないとよく分からない。

山体見えないとよく分からない。

山体見えないとよく分からない。

猿ってことは庚申講?

猿ってことは庚申講?

猿ってことは庚申講?

まだまだ先は高い。

まだまだ先は高い。

まだまだ先は高い。

畑の守り

畑の守り

畑の守り

曽比奈バス停着。次回ここに戻って来るのが大変。

曽比奈バス停着。次回ここに戻って来るのが大変。

曽比奈バス停着。次回ここに戻って来るのが大変。

チェックポイントはもう少し先。

チェックポイントはもう少し先。

チェックポイントはもう少し先。

このあたりから一気に自然豊かに。

このあたりから一気に自然豊かに。

このあたりから一気に自然豊かに。

いろいろ咲いてます。

いろいろ咲いてます。

いろいろ咲いてます。

到着~。

到着~。

到着~。

スタンプポン。

スタンプポン。

スタンプポン。

バス停まで戻る。

バス停まで戻る。

バス停まで戻る。

すぐにバス来る幸運。六所浅間神社のおみくじ末吉だったけど。

すぐにバス来る幸運。六所浅間神社のおみくじ末吉だったけど。

すぐにバス来る幸運。六所浅間神社のおみくじ末吉だったけど。

みなと公園経由のため、新富士から開始。

富士市も気合い十分

朝7時、朝顔咲いてます

景色はこの様ですが。太平洋…。

咲き残り?

とりあえずテトラポットを乗り越え標高0に。波に捕まるお約束。

田子の浦港入口灯台。海触れる場所ほとんど無し。気をつけてテトラ越えてください。

例のあれ。ご本尊観れず。

展望台。このふもとにスタンプが。

ガイド入手。写真が差し替わってたり地図が詳しくなっているが、コースは変更無し。 スタンプシートがバックに写真入れたせいでスタンプ見にくくなっとる!

気を取り直して進…まず案内無視して吉原駅方面に逸脱。

水門遺跡。

鈴川の富士塚着。

昔の始点はやはりここ。

スタンプ。みなと公園とどちらかだけで良いのだが、なんとなく。せっかく捺すところあるんだし。

こんなところかい。

なぜ登るのか。登ってみたいから。こんな体勢でも。

親子富士。親がいない。

富士塚本体。

吉原駅を越えて旧東海道へ。少し登る。

道中安全お願いします。

旧吉原宿に。

左富士神社。

一里塚ミニ。

一応名勝だったんだけど、

当時

今。本当なら左工場の上にわずかに見えるが、今日は結局最後まで雲の中。

なぜか車道に面するバトーさん。

富士川の合戦場、平家越え

岳南電車。電車は来なかった。

吉原宿を越えて、市役所付近でみなと公園からのコースと合流。ほぼUターンするが、案内が柱の陰で見えない。ガイドは随時確認。

行ってはみたい村山古道。

寄り道富知六所浅間神社。入口の石像良いのか?

新しい。由緒は有るらしいが、なおさら良いのかあの石像?

昨日でした。

さらに寄り道。吉原公園の高台に。

富士山信仰の拠点でした。

隣に日吉浅間神社。

ここも下方五社のひとつ。

こっちは風情が。

コースに復帰。このあたりから目に見えて登り始める。

どちら様?

広見かぐや姫ミュージアムに寄り道。山頂近くに奉納していた鳥居が代替わりで帰って来ている。

一昨年じゃ、上で逢ってはいないな。

製紙用の釜だそう。タンク・タンクロー?

道中ちょいちょい何かは咲いてます。

ここからの眺めらしい。

山体見えないとよく分からない。

猿ってことは庚申講?

まだまだ先は高い。

畑の守り

曽比奈バス停着。次回ここに戻って来るのが大変。

チェックポイントはもう少し先。

このあたりから一気に自然豊かに。

いろいろ咲いてます。

到着~。

スタンプポン。

バス停まで戻る。

すぐにバス来る幸運。六所浅間神社のおみくじ末吉だったけど。