神威岳・烏帽子岳✨思い出の地で島.RCトレ

2022.11.04(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 57
休憩時間
0
距離
16.6 km
上り / 下り
1276 / 1276 m
31
11
23
28
20
18

活動詳細

すべて見る

朝起きると天気がいい🌤️ 今日は、有給休暇 セルフリハビリをしたらトレランといこう😚♪ しかし札幌近郊の山には、てんくら「C」が並んでいた。 気温はマイナスで爆風予報である。 う~ん…😅 ふとYAMAPを確認すると、TARIさんからメッセージが届いていた💕 そこには百松沢山への思いがつづられていた。 どうしても夏道のうちに登りたいとのことである😆 ( ,,`・ω・´)ンンン!? TARIさんといえば、カムエボでしょ! 今年の春にTARIさんと初めて一緒に登った山だ。 神威岳・烏帽子岳だったら、そんなに風の影響もないだろう。 よし!決定!! カムエボへゴーーーー😎👍 登山口に到着すると、今日も先行者はなかった。 やはり中途半端に積雪のある時期は、1,000mを越える山は敬遠されるのだろうか? 今日も貸し切りの中をリハビリランとなる😁✌️ 林道を3kmほど走ると、額から汗が流れてきた。 暑さを感じて手袋を脱ぐ。 今日もTシャツ、アームカバー、スパッツ、半ズボン、トレランシューズで問題なかった😊 順調に進み登山道に入る。 よしっ、見晴台までノンストップで行ってみようか。 すると、あれっ?こんなに長かったっけ? 記憶とのギャップに精神的にくる~🤣💦 ぜぇぜぇ、ひぃひぃ…🥵💦 ようやく見晴台のロープ場に辿り着く。 キツかった…😖💦 そして、そこに設置されているロープを恐る恐る使ってみる。 大丈夫だ❣️ 腕にググっと力を入れても大丈夫だった。 おぉ~、安堵して登る😆🙌 見晴台からは、気温がグッと下がった🥶 再び手袋を着用して、神威岳を目指す。 すると、登山道には徐々に霜が見られ、 山頂手前になると、薄っすらと積雪があった❄️ そして、空からはチラホラと雪が舞ってきた☃️ 神威岳登頂 ここまでトレランシューズで問題なく来られた。 それにしても、この山頂はいつ来ても木が邪魔で展望はいまいちである😑 グビグビっと給水すると、すぐに烏帽子岳を目指し、神威岳をあとにした。 稜線に入ると、百松沢山を一望できた。 おぉ~、いいね~💕 撮影ポイントは、神威岳の手前とその先の稜線である。 それからTARIさん、百松沢山が待ってますよ~🤣🙌 稜線を過ぎて烏帽子岳への急登に入ると積雪が増えてきた☃️❄️ 霧氷とまではいかないが、樹林の枝に付着するモコモコとした雪の玉がかわいかった。 その中をくぐっていくと、バサバサと頭から雪がかぶさってきた。 懐かしい感触だった。 冬のにおいがした😃✨ そして烏帽子岳へ続く急登を越えると、マイナスの世界へようこそとばかりに2~3cmの積雪となった☃️❄️ さあ、山頂はもう目の前だ。 雪の上を小走りに進んだ。 烏帽子岳に登頂すると、先行者の先輩男性がいらした。 私の出で立ちを見て、マジかよとギョッとした表情をしていた😅 「ずいぶん軽装だね…」 はい、まぁ、あはは…(トレランなので…) 私からも、定山渓から来られたのですか?と聞くと 「そうだよ。さっぽろ湖からね😁」とのことだった。 ここ最近の投稿を見てもさっぽろ湖からのアタックが多いようだった。 貸し切りと思っていたところ、一人の先輩男性とご一緒できて、ほんわか嬉しかった😊 それでは、お疲れ様です! そう挨拶して、先に下山させてもらった。 しかし、雪の上は滑る、滑る😱💦 やばっ!危ねぇ~~~~ そして、ズルッ、ドテッ、痛えぇーーーーー💥💢🤣🙌 稜線まで下るのに、3回ほど尻もちをついてしまった。 帰ってからお風呂に入ると、お尻が少し擦りむけていた😅 神威岳のロープ場を過ぎると、ちらほらと降った雪でトレイルは濡れていた。 落ち葉や刈られた笹で滑って一瞬ヒヤッとする😱💦 脱臼の記憶が蘇ってきた。 ここは集中して、慎重に、慎重に下った😖💦 なんとか林道まで無事に下ってきた。 時計を見ると、まじ!?うそ!!🤩 3時間切れるんじゃね?? ピコーン😍☝️✨✨ 島.RC山岳部トレの始まりですよ!!😆🙌 ソロだけど、島監督、ゆかコーチをはじめ ちはる君、空間ブラックホールさん、ゆうさんをイメージしてペースアップする。 このまま行けば3時間切れますよ!🤩🙌 島監督の号令が響いた! どりゃぁあああーーー😠💦 はぁはぁ…、ぜぇぜぇ… 回せ、回せ、足を回せ うおぉおお~~🤣💦💦 そして、いつも心が折れそうになるラスト林道緩斜面の登りがきた。 グッとこらえて、最小限のペースダウンでそれをクリアすると、百松沢橋に続く下りに入った🥵💦 いけるか? 何も考えるな!行け!そのまま出し切れ! はっ、はっ、はっ 呼吸が上がる🥵💦 百松沢小屋が見えた。 よし! スピードを殺さず百松沢橋を走り抜け! 橋を渡ると、パイプで塞がれた柵をくぐって歩道に出る。 ラスト~~😆🙌💦 太ももを上げろ!上げろ!上げろ! 腕を振れーーーー!! うおりゃぁぁ~~~🤣🤣🤣🙌 ゴーーール🎉🙌 ピピッ!ストップウォッチを止める。 腕を上げて、記録を確認する。 2時間57分 うおぉ~~~😍🙌 やった!やった!やった! ささやかな自己満足の世界だが 脱臼の回復を実感できて本当に嬉しかった💕 そして、TARIさん伝授のリハビリは間違いない😎👍✨ そう確信した瞬間だった。 ひゅうぅう~~🌪️🌪️ やや強い風が吹いていた。 ブルブル~🥶 寒い、寒い、寒い そしてお腹がグ~~~ そういえば何も食べてなかったな…😵 すぐに着替えて、Google検索 もうどこでもいい 一番上に出てきた藤野の食堂を選択してゴーーー🤣 かつ丼とそばセットを注文する。 あったまる~~😍 まいう~😋💕 お腹いっぱい、満足、満足、大満足〜😚♪ そして頬が火照り心地よい疲労感☺️✨ 最高~~🤣🙌 よしっ、明日もリハビリ頑張ろう! TARIさん、よろしくお願いします!!😎👍✨

神威岳 百松沢橋、札幌方向
すっかり葉は落ちている。
これはこれで美しい。
百松沢橋、札幌方向 すっかり葉は落ちている。 これはこれで美しい。
神威岳 定山渓方向
少し青空が見えた。
定山渓方向 少し青空が見えた。
神威岳 では行ってみよう。
では行ってみよう。
神威岳 砥山ダム
遠くに見えるのは焼山でしょうか?
砥山ダム 遠くに見えるのは焼山でしょうか?
神威岳 紅一点、小さなモミジ
若いからだろうか?
紅一点、小さなモミジ 若いからだろうか?
神威岳 見晴台のロープ場

久しぶりに来たからだろうか?
ここまでやたらとキツく感じた。
なんとかノンストップでたっどりつくことができた。

そして、恐る恐るロープを使ってみる。
腕は全然大丈夫だった。
安心した。
見晴台のロープ場 久しぶりに来たからだろうか? ここまでやたらとキツく感じた。 なんとかノンストップでたっどりつくことができた。 そして、恐る恐るロープを使ってみる。 腕は全然大丈夫だった。 安心した。
神威岳 見晴台
お~~
神威岳の登場
お久しぶりっす
見晴台 お~~ 神威岳の登場 お久しぶりっす
神威岳 見晴台から笹藪がきれいに刈られていたおかげで、快適に進むことができた。
ありがとうございます。
見晴台から笹藪がきれいに刈られていたおかげで、快適に進むことができた。 ありがとうございます。
神威岳 ここから空気が冷たくなる。
ところどころ霜も見られはじめた。
ここから空気が冷たくなる。 ところどころ霜も見られはじめた。
神威岳 開けたところから
神威岳~~
開けたところから 神威岳~~
神威岳 砥石山かな?
きれいな山並み
砥石山かな? きれいな山並み
神威岳 巌望台
巌望台
神威岳 巌望台から先もきれいに整備されていた。
巌望台から先もきれいに整備されていた。
神威岳 少し進むとピンテがあった。
コビキ沢からの合流地点だった。
来年行ってみよう。
少し進むとピンテがあった。 コビキ沢からの合流地点だった。 来年行ってみよう。
神威岳 更に進むと、薄っすらと雪が見られてきた。
更に進むと、薄っすらと雪が見られてきた。
神威岳 見晴らしのいいところから札幌岳
寒そう~
見晴らしのいいところから札幌岳 寒そう~
神威岳 徐々に雪が増えてきた。
徐々に雪が増えてきた。
神威岳 山頂手前のロープ場
一部凍っていたけど、今日はトレランシューズで大丈夫だった。
山頂手前のロープ場 一部凍っていたけど、今日はトレランシューズで大丈夫だった。
神威岳 分岐の看板も雪で真っ白け
分岐の看板も雪で真っ白け
神威岳 山頂が見えた。
山頂が見えた。
神威岳 神威岳
相変わらず植生が邪魔で展望いまいち…
一通り撮影したけど、採用する写真は無し…
神威岳 相変わらず植生が邪魔で展望いまいち… 一通り撮影したけど、採用する写真は無し…
神威岳 烏帽子岳へ続く稜線から百松沢山
烏帽子岳へ続く稜線から百松沢山
神威岳 稜線を抜けて烏帽子岳
稜線を抜けて烏帽子岳
神威岳 雪をまとった樹林
雪をまとった樹林
神威岳 雪が玉になってきれい。
雪が玉になってきれい。
神威岳 雪のトンネル
雪のトンネル
神威岳 体が枝に触れると雪だらけ
懐かしい感じ
体が枝に触れると雪だらけ 懐かしい感じ
神威岳 雪の芸術
雪の芸術
神威岳 トンネルを抜けてガレ場へ
トンネルを抜けてガレ場へ
神威岳 烏帽子岳を見上げる。
烏帽子岳を見上げる。
神威岳 そして、ドドーーンと神威岳
きれいだ…
そして、ドドーーンと神威岳 きれいだ…
神威岳 烏帽子岳に入ると2~3cmの積雪
烏帽子岳に入ると2~3cmの積雪
神威岳 先行者の足跡あり。
先行者の足跡あり。
神威岳 烏帽子岳

先行者の先輩男性とご挨拶
「軽装だね…」
はい、まぁ…、あはは…
定山渓側から来られたんですか?
「うん、さっぽろ湖からね」
烏帽子岳 先行者の先輩男性とご挨拶 「軽装だね…」 はい、まぁ…、あはは… 定山渓側から来られたんですか? 「うん、さっぽろ湖からね」
神威岳 山頂の積雪状況
今日はまだ夏靴で大丈夫だった。

お疲れ様です!
と先行者の先輩男性に挨拶して、下山する。
山頂の積雪状況 今日はまだ夏靴で大丈夫だった。 お疲れ様です! と先行者の先輩男性に挨拶して、下山する。
神威岳 札幌岳は不穏な雲に包まれていた。
更に積雪は増えるのだろうか?
札幌岳は不穏な雲に包まれていた。 更に積雪は増えるのだろうか?
神威岳 ガレ場に続く急坂
正面には百松沢山
ガレ場に続く急坂 正面には百松沢山
神威岳 左に手稲山
左に手稲山
神威岳 烏帽子岳から神威岳のロープ場までは、薄っすらと積もった雪がやたらと滑った。
3回ほど尻もちをついてしまった。
烏帽子岳から神威岳のロープ場までは、薄っすらと積もった雪がやたらと滑った。 3回ほど尻もちをついてしまった。
神威岳 藤野方面の山並み
中央付近のトゲトゲは、八剣山かな?

林道までは、路面が濡れていて滑ったので慎重に下った。

ようやく林道に入ると
おっ!?
3時間切れるかも!

ペースアップ!!
島.RC山岳部一人トレ
どりゃぁあああーーー
藤野方面の山並み 中央付近のトゲトゲは、八剣山かな? 林道までは、路面が濡れていて滑ったので慎重に下った。 ようやく林道に入ると おっ!? 3時間切れるかも! ペースアップ!! 島.RC山岳部一人トレ どりゃぁあああーーー
神威岳 下山すると、一気に体が冷えてきた。
寒い、寒い、寒い

すぐに着替えて、Google検索
一番上に出てきた藤野の食堂を選択してゴーーー

かつ丼とそばセットを注文
あったまる~~
お腹いっぱい、満足、満足
そして心地よい疲労感
最高~~🤣🙌
明日もリハビリ頑張ろう!
下山すると、一気に体が冷えてきた。 寒い、寒い、寒い すぐに着替えて、Google検索 一番上に出てきた藤野の食堂を選択してゴーーー かつ丼とそばセットを注文 あったまる~~ お腹いっぱい、満足、満足 そして心地よい疲労感 最高~~🤣🙌 明日もリハビリ頑張ろう!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。