平野谷支流

2015.11.29

活動詳細

詳しく見る
師匠の都合上「今年、最後の沢かもしれない...」と言うことで、この寒い週末、 五木の平野谷支流へ行ってきた。 さすが師匠の選ぶ沢で、相変わらずマニアックだ。 今回は出だしが遅かったのと、寒かったので高巻きを多用したことで、時間が無く、 水線をピークまで突き上げることが出来なかった。 そしていつもの「藪漕ぎ下山」。 毎回思うのだが、沢靴ほど過酷な使われ方をする靴も他にはないだろう。 師匠は年間40~50本ほど沢に入るが、半年でダメになるらしい。 今回、色々考えて師匠にはスペイン製の「キャニオンガイド」というキャニオニング用の靴を紹介し、 前回から着用してもらっている。 値段は高いが、一体どのくらい耐えてくれるのか?目指すは50遡行後も十分使える耐久性。 来年の年末にインプレッションしてみたい。 sawayaさん/shigeさん/kayoさん

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。