当尾石仏の道

2015.11.29(日) 10:35 - 2015.11.29(日) 13:24
Nara West Area (Nara, Kyoto, Osaka)
紅葉の浄瑠璃寺から当尾石仏の道を歩き岩船寺まで歩いた。紅葉を期待していたが少し早かったようだ。奈良斑鳩1dayチケットで近鉄奈良駅に着き、浄瑠璃寺行きの奈良交通バスに乗る。1dayチケットのフリー区間に浄瑠璃寺が含まれていてお得だった。浄瑠璃寺本堂で九体阿弥陀如来像(国宝)と特別公開中の秘仏・吉祥天女像(重文)を拝観する(本堂内以外は拝観料が不要)。石仏の道は岩船寺へ向かうと上り坂となるが、岩船寺へ行くバスが一時間に一本でバス待ち時間が長くなるので、浄瑠璃寺前で塔尾定食を食べ、ゆっくり岩船寺に向け歩くことにする。岩船寺からは下りなので下りの人が多かった。道標も道も整備されていて歩きやすかった。わらいぼとけから不動明王磨崖像を経由し岩船寺に向う。標高が高いので岩船寺のもみじを期待して行ったが、こちらはほとんど紅葉していなくてとても残念だった(三重塔の内部が特別公開されていた)、バスの時刻まで30分ほど時間があったので残りの三体地蔵と弥勒磨崖仏を回った。岩船寺前バス停からコミュニティバスで浄瑠璃寺へ戻り、接続されている奈良交通バスで近鉄奈良駅に戻った。奈良公園の紅葉は見頃とのことだったので、奈良公園の中を大仏殿、三月堂、若草山、春日大社と歩いたが、こちらも紅葉はすこし早かったようだ。

写真

浄瑠璃寺バス停

浄瑠璃寺バス停

浄瑠璃寺山門

浄瑠璃寺山門

三重塔(国宝)

三重塔(国宝)

池越しに見る本堂(西方九体阿弥陀堂)

池越しに見る本堂(西方九体阿弥陀堂)

池越しに見る三重塔(国宝)

池越しに見る三重塔(国宝)

塔尾茶屋(昼食を食べる)

塔尾茶屋(昼食を食べる)

首切地蔵

首切地蔵

大門石仏群

大門石仏群

きつねの顔(フォックスフェイス)が売られている

きつねの顔(フォックスフェイス)が売られている

藪の中三体仏

藪の中三体仏

あたご灯篭

あたご灯篭

やぶの中三尊

やぶの中三尊

唐臼の壺

唐臼の壺

わらいぼとけ(奥)と眠り仏(手前)

わらいぼとけ(奥)と眠り仏(手前)

眠り仏

眠り仏

わらいぼとけ

わらいぼとけ

岩船寺へ向う急坂

岩船寺へ向う急坂

右下に不動明王立像を見ている人が見える

右下に不動明王立像を見ている人が見える

不動明王立像

不動明王立像

岩船寺前の福田屋食堂

岩船寺前の福田屋食堂

石風呂

石風呂

岩船寺山門

岩船寺山門

十三重石塔(重要文化財)

十三重石塔(重要文化財)

池越しに見る三重塔(重要文化財)

池越しに見る三重塔(重要文化財)

三重塔の内部(特別公開)

三重塔の内部(特別公開)

池越しに見る本堂

池越しに見る本堂

本堂から見る三重塔

本堂から見る三重塔

三体地蔵

三体地蔵

弥勒磨崖仏

弥勒磨崖仏

岩船寺バス停

岩船寺バス停

きつねの顔の栽培(浄瑠璃寺バス停近く)

きつねの顔の栽培(浄瑠璃寺バス停近く)

奈良公園の大仏殿の近くの紅葉

奈良公園の大仏殿の近くの紅葉

奈良公園の春日大社前の紅葉

奈良公園の春日大社前の紅葉

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。