信州百名山 戸倉山

2015.11.29(日) 09:38 - 2015.11.29(日) 12:31
今日は、信州百名山の戸倉山に登る事にしました。 登山口は、駒ケ根市側と伊那市側にあります。今回は、南アルプスが良く見える、伊那市側から登る事にしました。ちなみに、駒ケ根市側からは、中央アルプスが良く見えます。 家を8時出発 一時間程で伊那市長谷市野瀬に到着、ここから未舗装の林道を20分位走り、登山口駐車場に到着。 駐車場は、10台位は停められるスペースがあります。 9時40分 出発 登山道は整備されていて、心配はなさそうです。 紅葉も終わり、木々の葉は全て落ち登山道を埋めています。 しかし、結構な急坂で九十九折れで登って行きます。 振り返ると、木々の隙間に真っ白に雪を被った仙丈ケ岳がチラチラと見えています。 10時30分 見晴台到着 ベンチが3台あり、絶景を見ながらの休憩ポイントになっています。 ここからは、南アルプスの北側、鋸岳・甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳・北岳・間ノ岳・農鳥岳が見えています。 甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳は近くに見えて迫力満点です。 見晴台から少し行った所に、これは 熊のウ〇チじゃないですか!! 急いで熊ベル装着 チリ~ン。 里山だからいないと思ってましたがいるんですね。 ここで今日初めての第一山人と遭遇、下ってきます。 下には車は無かったので、どこからかな?とふと思いましたがその場は挨拶だけですれ違いました、 11時 最上部の尾根まで出ました。 この尾根からも、木々の隙間に南アルプスが見えます。 少し北側を見ると、どうも八ヶ岳のようですね、山の上に頭が出ています。 さらに北を見ると、あれ富士山・・・なわけないですが、蓼科山が見えています。 ここにも 熊の〇ン〇がありました。 11時10分 戸倉山 頂上 1681m 到着です \(^_^)/ヤッター 頂上には団体さん1組とその他2組ほどと、結構人来ています。 駒ケ根市側から登ってきた人ばかりです。 頂上は樹木があり、隙間から南アルプス側が少しと、北側 蓼科山 北西側に伊那谷 が見えています。 頂上はあまり広くは無いのと、ここより眺望が良かった見晴台に戻りご飯を食べる事にしました。 見晴台まで戻ると、先ほどすれ違った方が休憩しており、少しお話ができました。 駒ケ根市側から登り、ここの景色を見るために、ここまで降りて来られたそうです。 地元の方で、山登りを始めたばかりなので、トレーニングに何度も登っておられるそうです。 私は飯田からと話すと、飯田からなら駒ケ根から登った方が近いでしょうと言われたので、今日はこの景色をYAMAPに投稿するために伊那から登った話をし、ついでにYAMAPを紹介しておきました。 いつものように、お湯を沸かしカップ麺とおにぎりにコーヒーを、絶景をみながら美味しくいただきました。 12時40分 駐車場到着 無事下山できました。 今回の山行も天気に恵まれ、白く冠雪した南アルプスをまじかで見る事ができ良い山行でした。 伊那の登山口はアクセスが良くないので、余分に時間がかかります。しかし短時間で登る事ができます。

写真

伊那市野瀬登山口 駐車場は頑張れは10台位停められます。

伊那市野瀬登山口 駐車場は頑張れは10台位停められます。

頂上まで2.1km  わりと近いです。

頂上まで2.1km わりと近いです。

登山道は整備されていて案内もあります。

登山道は整備されていて案内もあります。

木々の間からから見える仙丈ケ岳

木々の間からから見える仙丈ケ岳

中間点まで登りました。

中間点まで登りました。

日陰は霜柱が残ってます。

日陰は霜柱が残ってます。

見晴台です。振り返ると南アルプスが近い

見晴台です。振り返ると南アルプスが近い

鋸岳

鋸岳

甲斐駒ケ岳

甲斐駒ケ岳

仙丈ケ岳

仙丈ケ岳

北岳

北岳

間ノ岳

間ノ岳

農取岳

農取岳

熊のあれです

熊のあれです

最上部の尾根

最上部の尾根

ここからも南アルプス

ここからも南アルプス

八ヶ岳 西岳 編笠岳 かな?

八ヶ岳 西岳 編笠岳 かな?

富士山のように見えますが 蓼科山

富士山のように見えますが 蓼科山

頂上が見えてきました。

頂上が見えてきました。

戸倉山 頂上 1681m

戸倉山 頂上 1681m

一等三角点

一等三角点

この前登った 経ヶ岳

この前登った 経ヶ岳

裏側にひっそりと、かわいい看板

裏側にひっそりと、かわいい看板

頂上は賑わってました。

頂上は賑わってました。

美和湖

美和湖

北アルプスにありそうな山

北アルプスにありそうな山

駐車場に戻りました。

駐車場に戻りました。

帰る途中で 木曽駒ケ岳

帰る途中で 木曽駒ケ岳

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。