【百名山50座目】日光白根山

2022.11.03(木) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 38
休憩時間
50
距離
10.6 km
上り / 下り
1010 / 1010 m
1 4
33
13
25
41

活動詳細

すべて見る

記念すべき百名山50座目として日光白根山に行ってきました。 ウルトラプロミネント峰 17座目/21座 標高2000m迄ゴンドラを使う事に多少罪悪感を感じつつ、ロープウェイ山頂駅に到着すればそんな事は忘れて、ひたすら山頂を目指す。 30分程経過しこのペースで行けば山頂まで1時間を切れるのではないかと気づきそれを目標とするが、高度を上げるにつれ凍った雪が現れペース上がらず。 結局10分弱オーバー。 山頂では金精峠から登られた方と二人きり。その方から周りの山々の名前を教えて頂いた。 まだまだこの辺りの山々の位置関係が理解できていない。 360度の絶景を堪能し、五色沼越しの白根山を見るために前白根山へ向かう。 途中避難小屋から前白根に登り返す所は凍った雪がかなり残っており慎重に登る。 仮にここを下る場合にはチェスパを使った方が安心。 前白根からは、中禅寺湖と男体山が大分近くなり、紅葉が美しい。 当初は五色沼に下りる計画であったが、近くで見るより五色山迄外輪山に沿って歩き、五色沼と日光白根山を眺める方を選ぶ。 弥陀が池で昼食を取り、座禅山(ここは火口に降りれる)、六地蔵を経由してロープウェイ山頂駅に戻る。 休日・好天・紅葉見ごろと混雑の条件が整い、実際ゴンドラ乗車時は長蛇の列だったが、歩いたコースがよかったのかあまり人に会わず、静かな登山を満喫した。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。