1年ぶりUTMS (ウルトラトレイル マウント脊振)

2015.11.28 3 DAYS Saga, Fukuoka

活動詳細

もっと見る

土曜日7時15分から脊振山系全山縦走をしてまいりました。 先発隊は私を含む2人 (男2人) 本隊は7人(男5人女2人) 本隊は9時出発でしたが、一緒に行った友人が脊振山系は初めてだと言う事で本隊に追い付かれていいのでユルユルでって事で先発スタートしました。 ルートは 天拝山山頂、天拝湖、基山、古屋敷、柿の原峠、権現山、大峠、九千部山山頂、三領堺峠、七曲峠、坂本峠、蛤岳、脊振山、矢筈峠、椎原峠、鬼ヶ鼻岩、猟師岩山、小爪峠、金山山頂、アゴ坂峠、城の山、三瀬山、三瀬峠 ここでスタートから12時間50分 本隊は1時間25分後に三瀬峠到着予定って20分しか縮まってない(>_<) そんなに急いで無いんだけど(^^;; 先発スタートした友人は三瀬峠でリタイアしました。 この先でリタイアしても帰りが不便ですからね(>_<) ちなみに本隊からは九千部山でリタイアが1人(男) 九千部山山頂で少し休憩したが展望台に積もった雪はベチャベチャに溶けて階下にボタボタ落ちてベンチが濡れてる(T_T) しかもめちゃ寒(>_<) 雪がまともに積もってたのは大峠でした。 脊振山の雪も積もってたのは木道とキャンプ場くらいで木道だけは何故かギッシリ積もってました。 三瀬峠では4人の友人がそれぞれエイドを用意してくれて熱〜いカップ麺やコーヒー、おにぎり、水を補給する事が出来ました。 補給中に本隊も予定通りの時間で合流しエイド補給後に一緒にスタートしました。 三瀬峠から後半ハーフ参加者が1人合流(女)してます。 残り人数は8人(男5人女3人) 後半のコース 井原山山頂、雷山山頂、長野峠、羽金山、荒川峠、女岳山頂、荒谷峠、浮嶽山頂、白木峠、十坊山山頂、鹿家分岐、鹿家海岸ゴール いつの間にか雷山の先の平原付近にトイレと避難小屋が出来てるんですね(^^;; 看板を見つけてビックリ(^^;; これで雷山リタイアで雷山神社からのバスが無い時間帯でも避難小屋リタイアが可能になりました。 長野峠でも別の友人がエイドしてくれました。 柿ピー、ほうじ茶、お汁粉、蜂蜜柚子茶です。 カップ麺の塩分で皆んな喉が渇いてたので助かりました(^_^) やはり羽金山〜荒川峠〜女岳 間は迷いそうな区間でした(^^;; ラスト十坊山は標識で徒歩30分、徒歩35分と書いて有りましたがタイムアタック(爆 14分くらいで山頂に到着(^^;; 26時間少し過ぎて8人で鹿家海岸ゴール 鹿家海岸では新婚のリンリンが冬の海にダイブを決めてくれました(^_^) 鹿家海岸からは三瀬峠でもエイドしてくれた友人と九千部山でリタイアした友人がお迎えに来てくれてて、まむしの湯まで送迎してくれました。 温泉、食事後も2人の協力で駅や自宅まで送って頂きました\(^o^)/

一緒に行った人は初チャレンジだっ‼︎ 頑張れ*\(^o^)/*
天拝山登山口からスタート
天拝山山頂に到着
天拝山山頂 気温は8℃
天拝湖に到着
基山に到着 あえて山頂はパスします。
古屋敷〜柿の原峠 間
柿の原峠に到着
雪の大峠
九千部山 山頂に到着 雪は溶け始めてました。
三領堺峠 通過
七曲がり峠 通過
坂本峠 通過
蛤岳山頂に到着
パックリ割れた蛤岩
脊振山の木道には雪がギッシリ(^_^)
脊振山到着
脊振山 山頂はスルーします。
矢筈峠 通過
霞んでた(>_<)
椎原峠 通過
鬼ヶ鼻岩に到着
鬼ヶ鼻岩からの景色
鬼ヶ鼻岩からの景色
鬼ヶ鼻岩からの脊振山と気象観測台
鬼ヶ鼻岩からの脊振山
猟師岩山 通過
標高書いてあった(^^;;
小爪峠 通過
アゴ坂峠 通過
城の山 通過
三瀬山 通過
三瀬峠に到着
三瀬峠がUTMSの中間ポイントと言っていい。
三瀬峠にて後続と合流 そして仲間達からのエイド\(^o^)/
井原山 山頂に到着
井原山 山頂 気温は0℃
雷山 山頂に到着
雷山 山頂 気温はマイナス1°
長野峠に到着 ここでサプライズエイド\(^o^)/
羽金山到着 夜間は山頂へは行けません‼︎
荒川峠 通過
女岳 山頂に到着
荒谷峠 通過
浮嶽山頂手前での日の出
浮嶽 山頂に到着
白木峠 通過
ラストの十坊山 山頂に到着\(^o^)/
後続も到着
十坊山 山頂の大岩の上から
下り鹿家分岐
鹿家海岸に到着
冷たそう(^^;;
鹿家の海 この後に(^^;;
友人達のお迎えで車にて、まむしの湯(^_^)

動画

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。