多良岳ー経ヶ岳(黒木登山口)

2015.11.28

活動詳細

詳しく見る
黒木の奥の駐車場に駐車したため多良岳を目指すことになった。経ヶ岳へのコースを探し、yamapの軌跡を辿りながら登ってみるが、テーピングがなくすぐに立ち往生、諦め多良岳を目指した。 当初は沢の音を聞きながら金泉寺小屋までは快適に登れた。 小屋から先の石の階段を嫌い右の山道を選択し多良岳への道を見失った。yamap地図を頼りに強引に急坂からか山頂を目指す。踏み跡があったので同じように迷い彷徨う人がいるようです。 着いた山頂は前岳で、東へ行きすぎていた。多良岳は45分ほど西にあった。途中見晴らしのいい平たい巨石がありそこでしばらく休憩しコーヒーを飲んだ。 多良岳山頂は神社が建立され360度眺望がある。ここで休憩し昼食とした。 12分後一旦金泉寺へ戻り経ヶ岳を目指す。急坂を下ると間も無く往路で嫌った石の階段でこちらのコースを選択すれば、迷うこともなく行けたようだ。 金泉寺で12:00を過ぎていた。多良岳は山頂といった感じがなく達成感に乏しかった。そうでなかったら、このまま下山していただろう。達成感を得るために無謀にも経ヶ岳を目指した。 経ヶ岳への登りは半端ない。すごくヘビーです。笹岳の肩ほどを通るので大きな登りと下り、さらに急坂の登り。金泉寺から経ヶ岳まで2時間20分ほどかかった。 山頂には立派な標識が立てられている。360度の眺望。東に有明海、南に多良岳、五家原岳、 10分後に下山、怖くて足がすくむくらいの急坂でまるで直滑降、さらに前日の雪で山道は濡れていて、用心に用心を重ねても滑ってしまう。 つげ尾からは、テーピングや標識が少なく度々コースを見失う。初級者向きじゃないですね。その後ガレ場が延々と続く。うんざりするくらい続く。泣きたくなるくらい続く。おまけにコースを見失う。 肉体的にも精神的にも疲れ果て駐車場にたどり着きました。ケガなくありがとう。 コースタイム 8:06登山口 9:51金泉寺小屋9:56 10:45前岳 11:33多良岳展望所11:45 12:14金泉寺 14:32経ヶ岳14:42 15:16つげ尾 17:16駐車場
奥の駐車場はトイレも綺麗です
登山口には多良岳の標識がありしばらく経ヶ岳へのルートを探すけど結局ここからスタート
八丁谷
この辺りはまだ軽快に
小さな滝に癒される
水場で小休止
岩を越え
唯一頑張ってた椿一輪
ガレ場を越えて
西野までは急坂でこれから金泉寺までらくちん道です
1時間45分で金泉寺小屋到着
小屋から望む五家原岳
左の石段を登れば迷走しなくて済んだのに右の道を選んだために楽しい登りになりました。
まさかの多良岳を越えて前岳まで来ていた( ̄O ̄;)
狭い山頂に唖然としながらも記念写真を忘れない
見た目急登ですがここは、ロープを使わず登れます
まだまだ余力十分(^∇^)
多良岳山頂展望360度
多良岳山頂神社で昼食休憩
多良岳からの復路は、あの石段に出た
この大石を進むのもテーピングがなく心配しながら石に苔がないところを選びながら進みます
笹岳の肩あたりここで小休止
中山越
最後の急坂、ロープは使わず三点支持で
経ヶ岳山頂から望む五家原岳
気を緩めるところがりおちること間違いなし
つげ尾までは、とんでもない急坂で、ここからは、植林の中、不明な軌跡やテーピングを探しながら慎重に進みます
こんなテーピングがたまーにあって、ロープを張ったか所も所々にあって迷ったら迷ったときは、しっかりと探す。なければ、yamapの地図と勘を頼りに

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。