象さん見つけに【柳谷観音~ポンポン山】周回。そしてラスト紅葉♪

2015.11.28

活動詳細

詳しく見る
以前から柳谷観音からポンポン山へのルートが気になってて今日行ってきました。 柳谷観音から大沢集落までは舗装道路の上りで途中、左のスギ林に入って行くと・・ありました~樹齢800年の天然記念物の大沢の大杉p(^-^)q 凄い存在感で象のような枝に見える?・・周りは木棚で大切に守られています。しばらく見惚れてました(^-^; 大沢集落からは渓谷沿いの林道。急坂を登り切ると川久保渓谷へ下って行きます。林道の分岐を右に行き水声の道(ゾウ谷)を登ってポンポン山を目指します。 水声の道は苔むした渓谷沿いの道で絶えず水が流れる音がし癒やされます。ベンチや橋、階段がボランティアの方によって整備されておりとても気持ちの良い道でした。 ここまで来ると山頂まではもうすぐ。山頂のベンチも春に訪れた時より綺麗に整備されてました(*^o^*) 丁度、お昼時でベンチに空きが無かったので長居せず釈迦岳経由で下山開始。途中の見晴台で展望を楽しみ柳谷観音へ戻ってきました。 何気に紅葉が素晴らしく期待していなかったラスト紅葉も鑑賞でき大満足の山行となりました(^o^)/ 今回のルートはYAMAPメンバーやまたいらさんの「コラボ ポンポン山」の活動記録を参考にさせて頂きましたm(__)m https://yamap.co.jp/activity/198443
柳谷観音楊谷寺からスタート
いきなり紅葉がお出迎え
色鮮やかです。
チェスのような灯籠
ここではプレイしたことないなー(^^;
舗装道から左へ入ると大杉橋があり
大沢の杉がありました。
これが象の枝と云われているんですな!なるほど。
樹齢800年。迫力ありますなー
しばし見惚れてしました(^o^)
早尾神社はスルー(^^;
柿が一杯。
舗装道はここで終わり。
食べれるのかな?
今年見た一番の紅葉やなー
真紅ですわ(*^-^*)
やっと林道
真っ直ぐ行くと西山古道。
ちゃんと道標ありました。
クマは勘弁してほしい(-_-)
地味な道標。ここから山道そこそこ急登です。
急登を登りきりこのベンチで休憩
川久保渓谷へ行くためせっかく登ったのに・・
下ります。(-_-;)
苔~
ススキもお出迎え
林道の分岐を右え行くと・・
水声の道(ゾウ谷)を登ります。入り口近くのベンチで昼食としました。
苔が一杯(*^^*)
気持ちのよい道です。
水のせせらぎ音で癒されます(^_^)まさに水声の道ですな!
とうせんぼ。ここはリンボーダンスで通過!(嘘)
水も綺麗です。
倒木に葉っぱが
下から撮ってみました。
水声の道。最後のベンチ。もうすぐ山頂
この階段を上がれば・・
山頂到着。沢山の人がくつろいでました。ベンチに空きがないので長居せず釈迦岳方面へ向かいます。
山頂から京都方面
高槻方面。霞んでます(-_-)
鉄塔鉄板。
釈迦岳方面途中の紅葉①
釈迦岳方面途中の紅葉②
釈迦岳の三角点ブザータッチ!
落葉一杯
ここは一旦、善峯寺方面へ
途中の展望ポイント
ベニーカントリークラブの紅葉。
コースの横を通ります。
グリーンでパッティングしてますな!私なら1パットで沈めたるのに(^_^)v・・(嘘)です。
京都市内と正面は比叡山かな?
見晴らし良し!鉄塔も一直線
柳谷観音の道標が出てきました。
シダの道も気持ちいい。
道標に柳谷観音が出てきました
もうすぐ到着
やっと戻ってきました。
柳谷観音のラスト紅葉を楽しみます。
光と影
目(老眼)がよくなりますように・・
イエローシャワー♪
本堂でもお参りしました。
弘法大師の法力により眼病に効くとされる独鈷水(おこうすい)です。
さあそろそろ帰りますか。
駐車場に戻ってきました~お疲れ様でしたー

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。