金剛山(氷瀑下見)

2015.11.28

活動詳細

詳しく見る

やまたいらさんから土曜日どこか行きませんかとお誘いがありました。 どこ行こうかと考えていた金曜日に金剛山の雪の写真がアップされたので 行き先金剛山に決定。 どのコースが良いかみなさんの活動日記を参考にしましたがコース多すぎ。 Sawapさん情報で金剛山に氷瀑になる滝があるとの情報もあり 凍る前に下見を兼ねてコース決定。 これのコースが後で正解だったことがわかりました。 Yamapに載ってないコースだったので少し心配でしたが あずこさんの軌跡を参考に進みます。 沢沿いに登り何度か徒渉を繰り返すと大小いくつもの滝が出てきました。 ここが氷瀑になるところ??? と何度か思った後で一番おきな滝が出てきました。 多分ここが氷瀑になるのかな? この辺から雪が出てきました。 滝を越えて沢を登っていくとどうもコースを外れたようです 今回初めて地形図とコンパスを持ってきたんですが 現在地までは私には判りませんでした。 Yamapの GPSで確認して少し戻ってコースに復帰 最後の急登の後稜線に出ます この辺でガスが出てきました。 金剛山の看板(最高地点ではない)には10時に到着 何も見えません。 時間も早いし三角点を探しながらウロチョロ ガスも晴れてきました 展望台から見えた建物行ってみたら ちはや園地休憩所という立派な建物があり中で休憩できるようになってました。 ストーブもあり暖かいところでご飯を食べれるって良いですね お昼を食べ、ゆっくりしてからロープウェイ乗り場を回り 最初の金剛山の看板のところに戻ります 北西方向が見え、大阪湾や大阪市内のビルが見えました。 下りは千早本道を選びましたが、ずーっと階段です。 登ってきたハイカーさんにやまたいらさんがあと少しですよって云うので 騙されては行けませんよって教えてあげました。 しかし最後までずーっと階段です 登りでこのルートを選ばなかったのは正解でした きっと途中で心が折れてます。 やまたいらさんがなんでこんな階段やねんて 道に八つ当たりしたらバチが当たってしまいました。 山道も好きでこんなになったんじゃないよ、誰かがこんなにしたんですよって 道は悪くないよねって話しながらなんとか下山できました。 しかしこの道下りでも通りたくないです。 金剛山は千早本道の登り以外は山頂の施設が充実してるのと 冬には氷瀑も見えるし、雪道をアイゼンで楽しむには良さそうな山ですね!!

ここに車を停めました(600円)
ここから山道に入ります。誰が書いてくれたんだろう!!
沢沿いを登っていきます。
小さな滝がたくさんあります。
少し大きな滝
だんだん道が険しくなってきます。
木の橋を渡って
堰堤ですね
ここが氷瀑?したから
ここが氷瀑になるんでしょうか?少し上から
だんだん雪が出てきました。
苔の芽?
雪が増えてきましたあ。
どんどん雪増えてきます。
面白い木です、隣の木の間を通ってます。
真っ白け、ガスも出てきました。
ここは山頂ではないです。
横から入りましたがお参りしときました。
ありがたい言葉が書いてあります。諦めですか!!
夫婦杉
しだれ桜でしょうか
金剛山三角点この先ですが行けません(T ^ T)
ブナ?
こっちもブナのはず
この杉は樹齢500年だそうです。
湧出岳、一等三角点です。
大阪府最高地点、大阪府民としては押さえとかないと!!
視界が良くなってきました。
雪!!
今日のお昼は天ぷらそばとおにぎり。
ここでも食べれますが
この中で食べました。
綺麗な椅子とテーブルがいくつかあり。
ストーブで暖かいです。
落ち葉の絨毯
少し気温が上がってきました。
頂上じゃないけど看板のところも景色良くなりました。
千早本道を下ります、ずーっと階段です。登りで通らなくて良かった。
木の堰堤

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。