安中榛名の戸谷山と石尊山

2015.11.28 日帰り Gunma

活動データ

タイム

02:11

距離

8.3km

上り

1,125m

下り

1,232m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 前回。道迷い&暑過ぎて諦めた「戸谷山」。 最近の愛読書「ぐんま百名山」に記載された通りに行く予定 (前回も…)だったのですけれど、安中榛名に着いて なぜかころっと気が変わり逆走始めたら、もうイノシシの如く 進んでしまった…結果、記載通りまた行けず。 石井スポーツの「机上」教室ですかねーこうなったら(-_-;) 戸谷山は全体像がまだ良く分かってないのですが(笑) 時折ステキな道が出てきて良い感じでした。 また練習兼ねていきたいと思います。 クマ鈴付けていきましたが、今回は 熊にもイノシシにもエミューにも遭遇なしでしたm(__)m

前回迷って(血迷って)行けなかったこの太線ルートを行く!
ために、出発はいつもの安中榛名駅!
って、何故か真逆ルートで歩きだした…
ある意味恐るべし初心者
前回のルートを絶好調で逆走中
長袖アンダー&インナーフリース&ウィンドブレーカーが、既に暑過ぎるー
まずは石尊山方向へ
ただの砂ならありました
道標が傾いているというか、勾配ががんばってる
こんなのが出てきた 
下こんな感じ 作った順 A①葡萄棚②熊ワナ B①熊ワナ②葡萄棚 どっち(?_?)
最近覚えた上毛カルタ「ねぎとこんにゃく 下仁田名産」
ここは見覚えある!若干の安堵感(笑)
見えてきました妙義方面 左のとげとげ稜線シビレます
見覚えあるなー(笑)後で登る~
戸谷山へ
ソーラー団地と妙義山 イマドキですね
ここのあたり眺めよーし!絵描きさんもいーる!
こっち⇒
行ったらいきなりの高崎市どーん
戸谷山へはこっち
この脇っぽいとこ登っていきます
いささか不安ながら踏み跡かすかに見え、行く!
最初は杉の葉フカフカ道
分岐なんですが
石尊山方向 うーむ(-_-;) 後で考えることにして先を急ぐ
最近覚えた上毛カルタ「中山道しのぶ安中杉並木」 ここの事ではないです
こんな感じのフカフカ、時にブカブカ(落ち葉が多すぎてズボズボするんです…)道をいきます
ズボズボです
ステキなんですがズボズボ過ぎて足早(^_^;)
右に見えるのはこんな感じです
歩いて行くと妙に平らな道登場
テレビ電波塔ロックオン
あっさりと戸谷山山頂、景色もあっさり
景観はこのような…(-_-;)
道標に従い安中榛名駅方面へ 石尊山への藪道はいつか(笑)。
秋間梅林に近いので、細かい道標があちこちにある。と新参者は思った
東屋登場 良いかんじです
独身時代を思い出すテーブル 灰皿もありますが
だからねー♫
東屋からあっさりと舗装路へ
Water Closet! 略してWC! 直訳して「水の押し入れ」!
まあイイ感じですよね♫
あと少しー
道標の後ろには梅の畑スタンバイ
歩いてきた林道に、まさかの名前付き。「の」と「さん」を足したい
なんとなくなんですが、この山かなー戸谷山!うーむ(-_-;)
戻ってきましたここへ
ちらっとちらっと「このまま帰るー⇒⇒」がちらっと
しかし初心者に休みなし、練習あるのみ(-_-)/
心頭滅すれば火もまた涼しー(-_-;)
お釜合まで来ました
山頂!富士山は見えずも安中市安泰!
三角点にシール?
「暴れ竹 落ち着いたのか? 下り道」一句ひねってみた
右の景色にホッ(^_^;)
下り終えて。 遊んで歩く感じじゃなかったです(゜-゜)
高崎方面 市役所かな??
どんぐりごろごろの道を帰ります
3日後12月に突入とは思えん 関東の冬って一体…
かまきり、道にいるし(笑)
安中榛名駅で力餅 「峠の釜めし」も買えます

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。