旭川(十津川支流)カヌー川下り

2015.11.20

活動詳細

詳しく見る
ルート:中谷?の吊り橋から、R168まで 艇:ダクトテープで補強したPackLite 水温:銭湯の水風呂より温い。10月末の日置川より若干冷たい。 水位(参考):熊野川 上野地で3.5m 工程: (1)吊り橋付近に艇、パドル等置いて車で下流まで戻る (2)R168から赤い鉄橋渡ったとこの電話BOX付近に車駐車 (3)折り畳み自転車で、吊り橋まで戻る(4.5km 30分) (4)DR(1時間20分) (5)折り畳み自転車回収して、終了。 ・未体験の川をソロでしかも耐久性不明なPackLiteでの挑戦でした。 ・車道から吊り橋に降りるのは高低差もあって急で足元も悪く、重い艇だと怖い。 ・透明度はさすがに高い。 ・思ったより瀬が多くて、艇に不安もあるので前半は頻繁にポーテージした。軽い艇がよいかも。 ・前半と後半では、川の様相が変わる。後半は下りやすかった。 ・十津川が濁流だったので、R168で終了した。 ・自転車は、しんどいのは最初だけで運動不足の私でも軽快にいけた。度々歩いたが。 ・R168付近にバス停(旭口)があり、吊り橋近くまで(中谷)行くことができる。中谷から吊り橋までは2~300mぐらい。パックラフトなら装備一式持ってこれを利用するのもアリかも。しかし平日限定で11時台に一本しかない。 ・にしても、大阪から2時間でこれだけの清流を下れるというのは貴重なフィールド。PackLiteのボトムにポリウレタンシートを貼って補強して春を待ちたいと思います。もしくはパックラフトを買うか。

動画

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。