月1定例登山(古処山 復習編 & 晩秋の秋月 女二人旅)

2015.11.25(水) 09:15 - 2015.11.25(水) 13:56
ツチノコ師匠との月1定例登山。 師匠にも私にとっても久しぶりの古処山。 私が登山を始めたばかりのころに連れてきてもらったお山でもあります。 その頃の私は、歩くことに精一杯で景色を楽しむ余裕もなく、おしゃべりをしながら歩く余裕もなく、ただひたすらついていくだけ。、 しかも5合目からだったこともあり、登山道の記憶がほとんどない。 今回は、1合目から。復習も兼ねて登ることが出来ました。 雨が降っていたこともあり、登山道は滑りやすかったです。 下山する時、ツチノコ師匠は私に言いました。「気が抜けないわよ」 石段は何とか大丈夫でしたが、問題は石畳の坂道。正直、怖かったです。 何とか、滑らず済みましたが、気が抜けたのか、そのあとの普通の坂道で滑りそうになりました。 情報として、登山口の駐車場、ソフトバンクの電波はつながりにくいようです。 ★ツチノコ師匠のポーズについて 最近、話題となってますね。 師匠は、スタイルがいいことと、長年の経験が物語るのか、山としっくりくるというのか、被写体として写真の撮り甲斐がある方だと思っています。なので、毎回、師匠の写真を撮ってしまうのですが・・・。 今回は、正直、撮りづらかった(笑)師匠にも「やらせはしません」と宣言し、ナチュラルスタイルで行くことに。 しかし・・・。 山頂で 「撮りましょうか?」と声をかけたら、あのポーズ!! ツチノコ師匠。なんて健気なんだ!!サービス精神が素晴らしすぎる!! 感動していると 「次はあなたの番よ。どんなポーズをするの?」 「えっ?私ですか?」 雨も降ってるし、山頂寒いし(5℃でした)、早くしなきゃ。 で、何とも中途半端なポーズになってしまいました。 そして、今日は筋肉痛。皆さん、真似をしたいとおもっている方、お気を付けください。 下山後は、晩秋の秋月へ。女二人、ぶらり旅。 びっくりすることに、平日でも人が多い。そして、近隣諸国の言葉だけが聞こえる。 観光地はどこもこんな感じなんでしょうね。 うどんとヨモギの焼もちを食べて、新鮮なお野菜を買って帰りました。

写真

登山口駐車場の紅葉

登山口駐車場の紅葉

今日は一合目から

今日は一合目から

駐車場に会ったマンホール あまりの可愛さに見とれて撮影

駐車場に会ったマンホール あまりの可愛さに見とれて撮影

ツチノコ師匠、早々と半袖

ツチノコ師匠、早々と半袖

ちょっとナチュラルなツチノコポーズ

ちょっとナチュラルなツチノコポーズ

お出迎えありがとう

お出迎えありがとう

5合目

5合目

5合目

5合目

ホントは、かっこいいんですよ。ツチノコ師匠って。

ホントは、かっこいいんですよ。ツチノコ師匠って。

7合目「まだまだこれからよ~」いつもこの笑顔に支えられてます

7合目「まだまだこれからよ~」いつもこの笑顔に支えられてます

水舟

水舟

落ち葉サクサクのはずが雨に濡れてしとしとになってました

落ち葉サクサクのはずが雨に濡れてしとしとになってました

山 山頂より

山 山頂より

山頂

山頂

確か「ごっつぁんです」とかなんとかドスの聞いた声で呟いてたような・・・。

確か「ごっつぁんです」とかなんとかドスの聞いた声で呟いてたような・・・。

戸惑いながらポーズ

戸惑いながらポーズ

何がしたいのか・・・?

何がしたいのか・・・?

今日のランチ お味噌汁、登ってる間に出来た簡単煮卵、師匠おすすめの岩塩パン

今日のランチ お味噌汁、登ってる間に出来た簡単煮卵、師匠おすすめの岩塩パン

山頂より

山頂より

石灰岩

石灰岩

ここの道が一番怖かった。雨でぬれた石畳の坂道

ここの道が一番怖かった。雨でぬれた石畳の坂道

慎重に歩くツチノコ師匠

慎重に歩くツチノコ師匠

登山口に戻ってきました。今日もありがとうございました。

登山口に戻ってきました。今日もありがとうございました。

ここからは、「晩秋の秋月 女二人ぶらり旅」

ここからは、「晩秋の秋月 女二人ぶらり旅」

左端の女性観光客の足が・・・※注 ツチノコ師匠ではありません

左端の女性観光客の足が・・・※注 ツチノコ師匠ではありません

よもぎ焼もち おいしかったです

よもぎ焼もち おいしかったです

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。