神楽ヶ峰→苗場山→小赤沢

2022.10.22(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 48
休憩時間
2 時間 40
距離
7.8 km
のぼり / くだり
1094 / 176 m
26
3 14
1 32
DAY 2
合計時間
5 時間 22
休憩時間
54
距離
7.8 km
のぼり / くだり
36 / 1328 m

活動詳細

すべて見る

10月22-23日、新潟と長野の県境、上信越高原国立公園に位置する苗場山へ、登りは秡川コース、下りは小赤沢コースを通って行ってきました。苗場山は、稲作の神様として昔から人々に親しまれてるんだとか。そう言えば、私の大好きなお米、新之助は新潟米ですね。感謝ー。 苗場山の平坦な山頂付近は溶岩台地だそうで、広大な高層湿原が広がっています。山頂がだだっ広く平坦な山で、驚いてしまいましたが、日本では珍しいのだそうですよ。標高1800m~山頂の間には、約3,000箇所の池塘が点在しており、その池塘が田んぼのように見えることから「神の苗代田」とも呼ばれてたんですって。夜は苗場山頂ヒュッテに一泊させてもらい、夕陽も朝陽も拝むことができて、山ってやっぱりいいよな〜って、つくづく感じさせられました❣️下山後は、温泉ファン垂涎の地、秋山郷にある小赤沢温泉、楽養館に立ち寄りました。♨️濃い赤茶色の濁り湯がインパクト大〜の有馬温泉にちょっぴり似た秘湯って兵庫県人の私は思いました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。