続♪くじゅう アラ50女子忘年会♪

2015.11.23

活動詳細

詳しく見る
楽しい宴会の翌朝もいい天気! 前の夜3人で「明日どうしよう?朝ゆっくりしてもいいねー♪」と話していた所に ポーランさんが心底不思議そうな顔で一言 「え???登らないんですか?」 ・・(;・∀・) その一言に背中をどーーんと押され(笑) 2日目はポーランさんちから見える、猟師山(岳)に登る事になりました♪ たった一晩でしたが、気持ちのいい温泉においしい食事、暖かなベッドに 疲れもすっかり癒されました♪ ポーランさんにお礼を告げ猟師山へ向かう前に、まずは「すずめ地獄」という、地下からぽこぽこ冷泉が湧き出ている所へ向かいました♪ 硫黄の匂いが一面立ち込めるここは、小動物の死骸が時々発見されるという事で このような名前がついたそうです。 そしてここは「清流の森」という、黒川温泉一帯のウォーキングコースの一部でもあるらしく、わかりやすい案内板が設置されていました。 紅葉や新緑、花の季節と、各シーズンいつ歩いてもステキなコースのようです(´▽`) 途中お昼ごはんを調達した後、九重森林公園スキー場から猟師山をめざします。 スキー場を歩きはじめると、目の前に真っ白な雪の山が(≧▽≦)! オープンに向けて、降雪機でどんどん雪を作っている所なのでした♪ リフトの試運転も行われていて、もうすぐここが一面銀世界になるんだと思うとワクワクしました(´▽`) しかしスキー場の中には登山口への案内など見当たりません(>_<) ようやく見つけた登山道は、道なき森の中をリボンだけを頼りに歩くという、探検気分満載の(笑)道(゚∀゚) 倒木に阻まれ、苔の岩で滑り、枝と枝の間をすり抜け、途中からようやく道らしい道となり山頂へ到着♪ そしてせっかくここまできたからと、隣の合頭山まで縦走する事になりました。 牧ノ戸峠の駐車場を向かいに見ながら歩く縦走路は、ススキの丘をゆくような とても気持ちのいい道(≧▽≦) なんども「気持いいね!来てよかったね!」と歓声をあげる、アラ50女子達なのでした(´▽`) 合頭山山頂でお昼ごはんを食べた後は、スキー場へ戻る安心安全ルート(笑)を見つけ無事下山、そしてそれぞれ違うナンバーの私達の車は、それぞれの家族が待つ家路へと着いたのでした(´▽`) 二日間、盛りだくさんの楽しい思い出ができました♪ ゆりさん・けいさん、ありがとうございました(´▽`*) このご縁に感謝です❤
♪新しい朝が来た希望の朝だ~♪  (ゆりさん撮影)
グッドモーニング(´▽`)♪
網戸越しの猟師岳は絵画風(*´ω`*)
ステキなポーランさんちでした♪
ポーランさんが撮ってくれました(´▽`)
「すずめ地獄」とは恐ろしい名前じゃ( ゚Д゚)
すずめに生まれていたら大変な事になるところだった  (>_<)
辺り一面硫黄の匂い
え?!ここを泳ぐつわものがいるのか?!
サクサク落ち葉の気持ちいい遊歩道♪
筑後川だそうです♪
迷彩模様の木
今日も雲海がきれい(*´ω`*)
九重森林公園スキー場から猟師岳を目指します
おお!目の前にそびえるこの雪山に我々は挑むのか?!
雪山3座縦走?!
オープン前の試験運転中のリフト♪
やっと見つけた看板は私達を深い森の中へと誘い込む(>_<)
でも探険気分で楽しい(≧▽≦)
リス?鳥?誰かドングリ隠してる(*´▽`*)
風車が見えました(≧▽≦)
着きましたー!
向かいの牧ノ戸峠の駐車場の車がキラキラ光っていてきれいでした(´▽`)
幸せだなー♪       (けいさん撮影)
ここにも御池が?!
水たまりでした♪     (けいさん撮影)
帰りはこの分岐からスキー場へ戻ります
とっても気持ちのいい道(≧▽≦)
アップダウンを数回繰り返して…
合頭山へ到着(≧▽≦)来てよかったーー!
スキー場の一番上のリフトの所に出てきました
ここがもうすぐ一面銀世界になるんですね♪
YAMAPのみなさんの参考になればと、下山後も登山口を確認するゆりさん♪

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。