本日、二座目の群百。迦葉山

2022.10.22(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 37
休憩時間
7
距離
2.5 km
上り / 下り
411 / 412 m
25
20
33

活動詳細

すべて見る

沼田の鹿俣山とセットで定番の迦葉山に 迦葉は、「カショウ」と読みます。 ここは 迦葉山龍華院弥勒寺の上にある山です。 迦葉山龍華院弥勒寺は、東京の高尾山薬王院、京都の鞍馬寺と共に、日本三大天狗の一角とされる名刹らしく、参拝もさせていただきました。 健脚の方は玉原湿原からピストンできますが、せっかくなので車移動して弥勒寺で参拝した後に歩くことにしました。こちらも熊鈴必須。 見どころとしてはやはり、弥勒寺の天狗。日本一デカい天狗👺面が鎮座。  私が駐車場に入場した際もたくさんの方々が参拝にいらしてました。まさに隠れたパワースポットと言った面持ちです。 登山口は本堂右側にある渡り廊下の地下道を潜ります😅。熊出没注意の喚起があり、午後からソロだし、でたらどーしよって思いましたが わたしの師匠が言うには 「心配せず歩きましょう!熊がでたら、それはその時考えましょう😁」の教訓を抱えて進みました🫡 しかし下山して来た方々とすれ違い。 「すぐだよ、すぐ。熊?いないいない」と声掛けいただいて、気持ち的に安心して進みました。 30分ほど上がると巨岩にそびえる和尚台。なんでこんなところに!って言うくらいいきなり目の前に巨岩が聳えます。こちらも手を合わせて進みます。 和尚台の岩場は左側にトラバースして迂回する形になりますが、落ち葉が乗っていて下山は何気にすべるので要注意です⚠️ 和尚台の岩群をぬけると尾根沿いに急登が続きますが程なくして、等高線が緩くなるとすぐ山頂。 山頂手前の左側がキレてるので滑落にご注意下さい。 山頂からは赤城の麓付近や今日は富士山も確認できました。時間も時間なのですぐ下山。  帰りは噂の花園インターで軽いアウトレット渋滞にあいながら、客隆軒でお腹落ちつかせて帰宅。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。