のんびり雨山

2015.11.23

活動詳細

詳しく見る

個人的に、色々と気忙しい中、山友2人と共に近場の山に行こうということで雨山をチョイス。 天気も怪しかったので、未踏でサッと登って午前中で帰れる山と思ったので、この手ごろな山に行くことにした。 運動には随分と物足りないが、期待をしてなかったからか、なかなか楽しい山だった。 雰囲気は何となく滝畑のサルの前栽っぽいが、サルの前栽ほどひっそりとした感じではなく、近所の里山という感じ。 山肌の露出した尾根は眺めが良く、雨山に向かう途中の尾根から近くの集落を見下ろす展望はなかなか。 東側は永楽ダムを見下ろし、雨山山頂からの西側を望む展望スペースからの眺めもよい。 何とも言えない、のんびりとした平安なひとときだった。 コースのパターンもいくつかあるので、風の弱い晴れた日にじっくり時間をかけて歩きたい山だ。

低木主体の植生
東側に永楽ダムを見下ろす
分岐
分岐ごとに親切な看板がある
東ハイキングコースにある展望台には人影が見える
雨山の分岐。西ハイキングコースを外れて雨山方面へ
入口はこんな感じ
間もなく尾根道に。「古屋谷頂上」
水墨画のような山並
山肌が露出しており、アルプス的な情景
南西方向。犬鳴峠と和泉山脈
右にある形の良い山は小富士山
左のピークは土丸城跡。右が雨山
コンパクトだがそこそこ変化に富んで楽しい
尾根道は終始好展望で、曇っているが気持ちが良い
山頂手前に台地が確かに城跡っぽいが、ここは…
千畳敷跡??イメージがわかない
雨山頂上。小屋がある。小屋の裏に西向きの展望スペースがある
ヘタウマ字の看板。味がある。
雨山の歴史が説明されている看板
大木の向こうに社。山頂はこの社らへんかな…
町指定の文化財。雨乞い文化に対するものなのだろうか
小屋の左脇から少し下りるとちょっとした展望スペース。条件が良ければ、明石海峡大橋や淡路島、六甲山地まで望めるそうだ
山頂手前月見亭という場所。ここで食事をすると美味しく感じそうだ
雨が降ってきたのと、同行者の用事と、自分の都合もあって早々に下山。展望の無い道を下る
薄い踏み跡をテープを辿る
石積みが見える。水路だろうかお濠だろうか。
池の淵に出る
イノシシの罠。そういえば所々に足跡があった
溜池
第一駐車場に向かって左手に西ハイキングコースの入口
以前は無かったきれいな看板
東の方に展望台二つ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。