黒川温泉ウォーキングルート・すずめ地獄(清流の森)から恋人たちの丘平野台展望台へ

2015.11.23

活動詳細

詳しく見る
ようやく子どもに手がかからなり,且つ,親の介護がいつ襲ってくるか分からないので,この時期を逃すものかと遊びまくる ”アラフィフ女史” (笑) いつも家で料理を作っているので,家を出た時は料理なんてしたくない! だから,山メシって普段料理を作ってもらっている男性が作るものでしょう! と思っている ”アラフィフ女史” (笑)  決して女子とは言えません💦 そんなアラフィフ女史のモンプチさんとけいさんと私の3人でポーランの笛に泊まることになりました(法華院山荘泊の予定だったようですが,私の希望で変更してもらいました)。 心配した雨にも降られず,しっかりと山歩きをしてチェックインしたポーランの笛。 ホームページで見ていたとおりの素敵なお宿でした。 持ち込みをOKしてもらったお酒を飲みつつポーランさんも一緒に談笑した夜。 本当に楽しかった(≧▽≦) 夕食,朝食ともに素材を生かした美味しい料理を頂き,豊かな自然の下で至福の時を過ごすことが出来ました。 大満足です(●´ω`●) *************************************** ポーランの笛を後にして,私たちが向かったのは,ポーランさんお薦めの清流の森(すずめ地獄)。 くじゅうの帰りにいつも立ち寄る奥黒川温泉の近くにありながら存在を知りませんでしたが,しっぽりと落ち着く素敵なところでした。 恋人たちの丘に登り上がると,雲海が目の前(下では有りません)に広がっていて,それはそれは幻想的な光景も見ることが出来ました。 来年は紅葉の時期に訪れたいです(*´з`) 雨が降って山行中止をよぎなくされたら,傘を差して黒川温泉ウォーキングルートを歩くのも有りかと思いました。 22日の山歩きの記録は↓こちら https://yamap.co.jp/activity/203427 ポーランの笛のHP http://www.d3.dion.ne.jp/~polan/ 黒川温泉ウォーキングルートについてはこちら↓をご覧ください。 http://www.kurokawaonsen.or.jp/map/image/pdf_data03.pdf
ポーランの笛に着きました♪
私たちが泊まったログハウス 全室離れです。
裏表で単独で入る権利をゲットした私は広いお風呂を貸切♪ もう1つのお風呂にはけいさんとモンプチさんが2人で入られました。
地元の食材をメインに調理されたお料理の数々 どれも美味しかったです。
鱒の燻製と私たちが持ってきたお酒(持ち込みOKしてもらいました) メインディッシュのスペアリブの写真を撮り忘れたー(+o+)
ポーランさんと一緒に飲んだ後,部屋に戻って就寝しました。
朝食へ向かいます。
パンもマフィンも手作りだそうです。最後に自家製焙煎の美味しい珈琲を頂きました。
2人が顔出しNGなので,私も便乗です(笑) 【ポーランさん撮】
チェックアウトへ。ヤマレコ割引(1人1,000円)して頂きました~ヽ(^。^)ノ
記念写真 【ポーランさん撮】
清流の森に移動してきました。広い駐車場(トイレ有り)に車を停めてここから歩きます。
入口にある”すずめ地獄”の案内板
スズメ,キツネ,タヌキ等小動物の死骸が見受けられることからすずめ地獄の名が付けられたとか。
亜硫酸ガスを含んだ冷泉は皮膚病に効果があるそうです。
長時間滞在すると気分が悪くなるかもしれないのでそろそろ退散しましょう。
すずめ地獄は石を渡って行く必要有り。
遊泳禁止ですよ~(笑)
恋人たちの丘へ向かいます。
こんな道を行きます。
このピンクのテープはちょっと・・・分かり易いんですけどね(^_^;)
紅葉の時期はキレイだったやろうね~と言いながら歩きました。
ここの紅葉もキレイだったんでしょうね(>_<)
樹齢300年のブナもあると書いてあります。
良い雰囲気です。
筑後川?
男池の”わしづかみ”と似てますね
木橋を渡って丘へ
なかなか足が進まないお2人
おやおや~とりの巣が付いているような木があるぞ
面白い → 寄生木 (やどりぎ)
東屋を過ぎると展望台が見えてきました。
風景に見とれる2人
筑後川源流の碑がありました。
雲海を撮りまくる2人
雲海を横から見るのは初めて
猟師山もなかなかカッコイイですね
何やら道がある
どんぐり歩道というらしい
少し歩いて行きましたが時間が無いのでUターン
良い眺めですね~
青空が!
何度も撮ってしまう雲海
何度も撮ってしまう雲海
展望所の下の東屋辺りは紅葉が残っていました。
青空を見上げる2人
苔むす石の数々 @木橋
ポーランさんのHPの写真はこの辺りかな

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。