ファントレイル秩父100K後半戦

2015.11.22

活動詳細

詳しく見る

中間地点は飯能観光案内所。54キロ地点です。心配は胃の調子でしたが、幸いまだエイドのカップ麺も食べれてひと安心。ところが、それに過信し失敗を冒してしまいました。今までコーラ等の刺激物を極力避けていたのに、エイドのエナジードリンクを缶一本飲んでしまいました。これが後半大きく影響して、嘔吐感が取れなくなり、水しか受付ない状態に。本当にアホなことをしてしまいました。 このエイド6では無料のマッサージが受けれて、それから日和田山までフラットな道が続き走れました。ところが日和田山を過ぎて物見山の辺りで体調が悪化。それまで順調だったのに物見山のベンチで軽く仮眠。その直下のエイド7の鎌北湖では休憩テントがあったので、がっつり1時間以上は寝てしまいました。しかしながら、結局体調は戻らず、嘔吐感から補給もできないまま、出発。ずーっと歩きになりました。エイド7の顔振峠でも補給は取らず、また椅子に座り込み30分以上は寝たと思います。途中、医療スタッフに低体温症が心配だと二回声を掛けられました。この辺から時間の感覚が鈍くなってきています。 顔振峠を出て、八徳から高山不動尊の登りで、段々嘔吐感が薄れていきました。高山不動尊には確か自動販売機があったよなあ、と思い出し、何か飲みたく、それもファンタグレープがいいなあ、とか思ってました。ところが高山不動尊に着いたところ、自動販売機は缶コーヒー以外売り切れ! さすがにコーヒーは身体が受付けないかなあ、と思いましたが、甘さが恋しくてしょうがなかったので買って飲んでみたらなんと飲めました。なんとか飲み物は飲めることが分かり、次の最後のエイド狩場坂峠ではコーラをついに飲みました。その先は順調です。 そしてついに羊山公園のゴール。27時間してました。朝8時過ぎていました。ゴールには山仲間がスタッフをしており、懐かしい面々と再会できました。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。