コメント - 3件

  • ふくえもん
    えどべりさん、( ゚▽゚)/コンバンハ 足下が悪いなか、お疲れさまです。濡れた落ち葉や丸太は滑りやすいですよね~。 何度もズルッといってしまったことがありますテヘヘッ(*゚ー゚)> エスケープの決断ってとても大事ですよね。でもこれが一番難しいかもしれません。
    2015.11.22(日) 13:24
    • えどべり
      ふくえもんさん、こんばんわ! 濡れ落ち葉はホント注意です。 特にマイナールートだとあまり踏まれてないんで、ツルツルに滑りますし。 落葉樹の山だと紅葉がきれいな反面、足元に要注意ですよね。 エスケープですが、両神山は一度登ったことがあるので、 ①ピークハントにはこだわっていなかったこと ②その後の困難さを想定できた ので、あっさり諦められたと思います。 今後のいい教訓になりました。
      2015.11.23(月) 09:14
  • ゆっけ
    両神山に難しい岩場があったのですね‼️地元ですが、車でしか行けないと思っており、詳しく調べていませんでした。 公共交通機関で行けることと、剱岳の前哨戦になりそうなので、練習しに行きたいと思います(^.^) ちなみに、表妙義は普通の登山の装備で登れるんですか?
    2015.11.22(日) 13:51
    • えどべり
      是非是非、楽しんできてください!
      2015.11.23(月) 13:49
    • ゆっけ
      表妙義は種類が違うようなので、まずは両神山を登りに行きます😄アドバイス、ありがとうございます!
      2015.11.23(月) 13:04
    • えどべり
      ゆっけさん、こんばんわ。 両神山は日向大谷から登るルートが一般的ですが、八丁尾根ルートは高度感のある岩場の連続で、なかなか迫力ありますよ。 剱岳の練習にはもってこいです! 坂本バス停を使えば、公共交通機関でも行けますし。 但し、本数が少ないのと、坂本~八丁峠のルートは道が不明瞭なのが、要注意です。 表妙義ですが、個人で登っている方は皆さん通常装備で登ってましたが、団体で登っている方はロープで確保しながら登ってる方が大半でした。 北アルプスみたいに三点支持で登るのではなく、鎖を両腕でがっちり掴みながら、上半身の力でよじ登っていく感じなので、懸垂できる程度の筋力がないと、力尽きて滑落してしまうと思います。
      2015.11.23(月) 09:32
  • よっち
    えどべりさん、こんばんは!(*´ω`*`) なんと!両神山に再度行ったのですねー!そしてガスや雨もすごかったのですね…。私も両神行った時に似たような状況だったので、あそこを天候不安で行くのは難しいですよね。沢は危ないですし、、、。撤退の判断は無理も無いですね。むしろ英断かと思います! 登山のモチベーション、よくわかります!私も達成感のある山の直後は、すっかり満足してしまって、次に中々登ろう!と思わなかったりもしました笑。私もそんな時は他の人の動画とかを見て、新しいモチベーションを得たりしました。またモチベーションが上がってくるといいですねぇ(*´ω`*`)! 二子山もなかなか面白そうですね!おつかれさまでしたー!
    2015.11.22(日) 14:57
    • えどべり
      よっちさん、こんばんわ。 両神山の八丁尾根ルートは大好きなんですけど、坂本バス停~八丁峠の不明瞭な道が難点なんですよね。 増水した沢の渡渉にはホント、要注意です。 他の方の記録を見て、モチベーションを上げるというのは、僕も共感です! 結構僕も他の方の記録を見て、触発されてます。 ガイドブックに載ってない、マイナーな山も知ることができますし。 そういう点では、二子山もオススメです。 両神山よりは距離は短いですが、迫力のある岩場がありますよ!
      2015.11.23(月) 10:27

新規投稿

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。初めてご利用になる方は「新規登録」をお願いします。