京都大原をハイキング 東海自然歩道を行く

2015.11.22

活動詳細

詳しく見る

京阪出町柳ー八瀬比叡山口駅(叡山電鉄)ーもみじの小路ー大原バス停(京都バス)ー三千院門跡ー音無の滝ー寂光院ー江文峠(えぶみ)ー静原ー薬王坂ー叡電鞍馬駅 「京都~ 大原・三千院」のメロディに乗って「おけいはん」と叡電、京都バスを乗り継ぎ、 大原のハイキングコースを歩いた。ほぼ東海自然歩道のコースであった。八瀬駅周辺、三千院から音無の滝、寂光院と回ったが、やはり今年は異常気象のせいで、紅葉は今一つ。紅葉が綺麗な年ならば、洛北の紅葉のゴールデンルートだろう。くすんだ色のまま落葉してました。しかし大原ののどかな田園風景を眺めながらのんびりと楽しめました。最後の薬王坂は、もろに山登りとなっていました。鞍馬駅は大混雑で満員電車に揺られて帰宅した。

大原バス停
呂川沿いに三千院への参道が続く
参道沿いの紅葉
三千院門跡
三千院 今回はスルーパス
音無の滝へ山道を登っていく
一部綺麗に紅葉していた。
音無の滝
寂光院へ東海道自然歩道を行く
大原の風景
寂光院 平家の平清盛の娘の徳子が檀ノ浦の戦いに敗れて、一人生き落ち延びて尼・建礼門院になって隠棲して、ここで余生をすごした。
本堂 2000年に放火によって全焼してしまい新たに立て直されたそうだ。
鯉が泳いでいる池
池と紅葉
自然のオブジェ?何の意味があるのかな。
最近、クマ出没。 金毘羅山経由して江文峠にいくのはやめて車道を進んでいく。
気持ちよく車道を歩いていく。東海自然歩道を進んでいく。
のどかな田舎道
西ノ村霊神の碑 大原の女の呪い伝説
江文峠へ山道に入る
どんどん山中に
江文峠
静原の集落 薬王坂への分岐に曲がる。まっすぐ車道を進んでいくと叡電市原駅に着きます。
静原神社の紅葉が一番素晴らしかった
薬王坂の急な坂を登る。
急な坂を登ったら、今度は下っていく
鞍馬に降りてきた。
鞍馬寺
鞍馬駅は大混雑
叡電八瀬比叡山口駅
八瀬駅周辺は、もみじの名所
高野川にかかるの橋
でも高野川沿いの紅葉は今一つ。
黄色い紅葉
もみじの小径を散歩
ケーブル八瀬駅

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。