晩秋の奈良 屏風岩

2015.11.22

活動詳細

詳しく見る
まだ、紅葉が見れるのではと期待して行ってきました。残念ながら既に落葉していて紅葉はダメでしたが、暖ったかい日差しの中、静かな山登りが出来ました。思いの他、アップダウンがあり、また、急勾配が連続して、疲れました。ガイドブックの標準タイムはかなり厳しく、距離から見ると3割増しくらいかと思います。 しかし、道は整備され、杉林も間伐がキッチリされていたので明るく歩き易いコースです。道票も要所要所にあり、道迷いはありません。 屏風岩は迫力があり、一見の価値はあります。桜の季節なら彩りも加わり、絶景を楽しめるとおもいます。
屏風岩公苑から屏風岩を真上に見て、登山開始。
公苑はのびやかな広場になっていて、柱状節理の岩壁は圧巻です。 春なら桜が、彩り添えて素晴らしい景観になると思います
枯れ木は大きな桜の木です。
公苑の奥から登山開始。今日は時計回りにコースをとりました。
一つ目の目標の住塚山の手前から屏風岩の尾根が見えます
左端に見えるのは曽爾高原
道は良く手入れがされていて、歩き易く、道票もあり迷うことは無い安全です。
頂上近くは岩肌が露出して急坂ですが、ロープも設置されています
かなりきつい坂です
国見山です。住塚山からゼニヤタワへ一旦降り、また、登りです
国見山の頂上まで、ガイドブックでは80分ですが、2時間近くかかりました。此処から遮るものがないので、360度の展望ができます。国見の名の通りです。
国見山から大台ケ原を眺めています
曽爾高原と倶留尊山、その奥は三峰山
住塚山です
国見山から一旦降りて、松ノ山へのな登りです。此処からは降りも階段になっています。かなりの急勾配が続きます
松ノ山の道票
クマタワ峠に漸く着きました。急勾配の降りで、ガイドブックでは30分でしたが、40分かかりました。
クマタワ峠からは東海自然歩道になります。左に行けば室生寺へ、右に道を取り三叉路へ
途中は、左手にこの様な滝があちこちにあります。この辺りの山は火山跡で大岩があちこちで、見られます
三叉路の道票です。此処からスタート地点の屏風岩公苑まで40分とのことですが、やっぱり1時間かかりました。道票には2.9kmとあるので、ガイドブックのペースは健脚者向けと思います
岩肌には綺麗な苔も
最後の登りの終点、若宮峠
此処からの降りもきつかった。
若宮神社にお礼を言って、駐車場へ
最後に、もう一度屏風岩

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。